90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

明石家さんまが南原清隆に電話

2016年3月4日 23時58分

ライター情報:篁五郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
かつて大物お笑い芸人が番組のホストを務め、ゲストも大物芸人が多数来る伝説の深夜番組が存在した。それが1997年10月から2002年3月に放送されていた『いろもん』である。

司会は笑福亭鶴瓶ウッチャンナンチャン


『いろもん』は鶴瓶とウッチャンナンチャンが司会を務めたトークバラエティであり、深夜に放送されていた。
毎週一組のゲストが来て、生い立ちやデビュー当時の秘話などを掘り下げていく。

大物芸人が数多くゲストで来るのがこの番組の特徴であり、立川談志西川きよし島田紳助志村けん萩本欽一などがゲストで登場。ファンも知らないような下積み時代の話をするのだった。
そして明石家さんまダウンタウンも『いろもん』にゲスト出演している。さんまは鶴瓶と、ダウンタウンはウッチャンナンチャンと親交が深かったため、普段はメイン司会でゲスト出演をしない彼らの出演が実現した。

明石家さんまが南原清隆に電話


絡みがほとんどないように思われるウッチャンナンチャンと明石家さんま。しかしは実は南原とは電話番号を交換したことあるそう。電話でやり取りしたさんまの様子を南原が明かした。
深夜の2時ごろに電話がかかり、南原が出ると「良い物件があるんです。その家はあの明石家さんまさんが住んでた家出して」と切り出したとのこと。南原が「さんまさんが住んでた家って縁起悪いでしょ」と答えると、さんまは慣れない東京弁で「その家、実は石油が出るらしいんです」と返したらしい。

ライター情報: 篁五郎

酒とラーメンと麻婆豆腐と餃子をこよなく愛する独身おっさん物書き。書くものは雑食系。できることからやるをモットーに90年代を懐かしつつ記す日々

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品