90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

6

中国でゲリラライブも……桑田佳祐が結成した幻のバンドとは

2017年8月11日 22時00分

ライター情報:こじへい

『クリといつまでも』

[拡大写真]

今年で61歳。還暦を超えた今もなお、精力的に活動し続けている桑田佳祐。オリジナルアルバムを制作したり、情報番組と朝ドラ用に曲を書き下ろしたりと、今なお、一線級のミュージシャンとして活躍しています。

しかし、新しいことに挑戦するアグレッシブさでいえば、当然ながら、若いときには及びません。
思えば、1990年初頭。青臭さと円熟味を同居させたかのような30代前半の桑田には、今以上のエネルギーがあり、覆面ユニットを組んで中国でゲリラライブを行ったりしていたものです。

天安門事件に感化されて結成されたSUPER CHIMPANZEE


「やりたいことが一杯あり過ぎて、そのすべてを実現しようとしていたのがこの時期だった」

桑田が自著の中で語った「この時期」というのは、80年代後半~90年代前半くらい。
当時はちょうど、隣国・中国で天安門事件が発生したタイミングでもあり、この民主化に向けた人々のうねりに感化された桑田は「音楽で何かアクションを起こせないか?」と考えたそうです。そして、誕生したのがロックバンド『SUPER CHIMPANZEE』。
桑田の呼びかけで集まったバンドメンバーは、以下のようにとても豪華でした。

各セクションの一流どころが名を連ねた


・小林武史(キーボード・編曲)…言わずと知れたMr.Childrenの元プロデューサーであり、My Little Loverの元メンバー。両グループともメジャーデビューする前だった当時は、サザン及び桑田関連楽曲の編曲に携わっていた。

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    ゴーストライターさん、もっと勉強しようね、色んな事w

    4
  • 匿名さん 通報

    桑田は天皇侮辱や朝鮮アゲの印象が強くてなあ。NHKがゴリ押ししてるのもパヨクつながりだろうし。ルーツはやっぱり朝鮮かね?

    1
  • 匿名さん 通報

    桑田は嫌い。

    1
  • 匿名さん 通報

    天皇陛下から貰った勲章のメダルをオークションで売ったの?

    0
  • 匿名さん 通報

    「パロった」……

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品