90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

6

SMAPの振付を担当していた意外な人物とは

2017年9月19日 22時00分

ライター情報:佐藤ジェニー

SMAP(※イラストはイメージです)

[拡大写真]

今年、久々に熱愛報道が流れた中居正広。お相手は、AKB48やNMB48の振付師でダンサーの武田舞香さんだった。
武田さんは安室奈美恵や加藤ミリヤらのツアーダンサーとしても活動していた実力派で、中居とはSMAPの代役ダンサーとして知り合ったという。

SMAPのダンスというと、ジャニーズ事務所の取締役副社長・メリー喜多川氏が週刊誌の取材で「SMAPは踊れないじゃない」と言い放った件がファンの波紋を呼んだが、SMAPだって踊っているのである。なかでも中居はダンスが得意な方だ。

『世界に一つだけの花』の振付けはKABA.ちゃんが担当


SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』の振付けは、オネエタレントのKABA.ちゃんが担当している。作詞・作曲が槇原敬之。1999年に違法薬物所持で懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けて表舞台から姿を消していた槇原に曲を依頼しようと言い出したのが中居だという。

『世界に一つだけの花』は、アルバム『SMAP 015/Drink!Smap!』(2002年7月リリース)の収録曲だったが、ファンのあと押しで、2003年に新たなアレンジでシングルカットされた。

同曲は、誰でも簡単に覚えられるような手振りがついている、SMAPの中では珍しい楽曲だ。KABA.ちゃんによると、木村拓哉から「みんながひとつになれるような振付けにしてほしい」とリクエストがあったという。そしてできあがったのが、子どもも大人もマネできるシンプルな振付け。

関連キーワード

ライター情報: 佐藤ジェニー

杜の都仙台生まれ・在住。雑誌・広告記事を中心に雑食系コンビニエンスライター。約3年間の音楽系フリーマガジンの代表・編集長時代に多くのミュージシャンにインタビューを行う。ジャニ&ライブLOVE。

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    「踊れない」の意味がわからない。ライブの中居正広を、見たことないんだね。見る気も無かったんでしょ、絶対。

    39
  • 匿名さん 通報

    SMAPの踊りカッコいいよ。何回DVD観ても飽きないよ。

    30
  • 匿名さん 通報

    嵐と比べれば踊れない事は絶対にない。同レベル。ただ、東山と比べるなら月とスッポン。こんなのはファンだって承知してる。メリーが誰と比べて言ったのかは知らないけど、ちゃんと比べる対象を言わないと。

    22
  • 匿名 通報

    メリーの踊れるうちの子達の意味を間違って取らないで下さい。SMAPはダンスは踊れますが❗メリーの踊れるうちの子達で無かった事を嬉しく思います。黒木瞳、大地真央、メリー、踊れるうちの子達、気持ち悪い。

    18
  • 匿名さん 通報

    『踊れない』=『接待』のこと。2014年末のメリーさん・宝塚OG・Jタレントとの食事会が特殊な接待ではないかと疑われてメリーさんは週刊文春の取材をうけた。『接待』から『派閥』に話題を変えたことが発端

    14
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品