トップニュース

大分地割れ 地下の地滑り誘因か

大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見された問題で、国の土砂災害専門家チームが24日、現地調査を行った。記者会見で専門家チームは「地下の地滑りが表層の地割れとして現れている可能性が高い」と指摘。今後、雨が多い時期に入るため数カ月は観測が必要とみており、付近の避難勧告の長期化も懸念される。調査にあたった国立研究開発法人土木研究所の藤平大(まさる)上席研究員によると、同地区で...全文>>