0

[Androidの基本テク] カメラで撮った写真ってどこに保存されてるの?

2012年12月28日 23時39分 (2013年1月2日 05時50分 更新)
スマホでよく使われる機能の一つがカメラだ。ちょっとしたときにひょいと取り出してパシャリ!それをTwitterやFacebookなどにアップできたりと、なにかと便利だ。そのようなその場限りの使い方なら良いが、記念写真などを撮った場合は、パソコンにきちんと保存しておきたい。しかしAndroidのフォルダはいっぱいあって、どこにカメラで取った写真画像があるのが分かりづらい。

答えから言ってしまうと、基本的にカメラで撮った写真は「DCIM」というフォルダの中に納められる。このフォルダの中に「Camera」などというフォルダがあり、カメラで撮った写真画像が入っている。ダウンロードしたカメラアプリでもそれは変わらない。「DCIM」フォルダの中でアプリごとのフォルダに分かれている場合はあるが、そのフォルダの中に写真画像が入っている。カメラの設定でSDカードに保存されている場合も同じだ。SDカードを覗くと「DCIM」フォルダがあるはず。

フォルダさえ分かってしまえばあとは簡単だ。パソコンにスマホを繋ぎ、フォルダを開いて画像をパソコンへコピーしてきちんと保存しよう。ちなみに「DCIM」とは「Digital Camera IMages」の略だ。DCIMという単語が覚えにくくても「デジタルカメラだからDC……」と覚えれば覚えやすいかもしれない。

パソコンとスマホを繋いで、スマホのフォルダを表示。「DCIM」というフォルダを探して開こう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品