0

ヌルサク多機能Twitterクライアント『tweecha(ついーちゃ)』しかも超軽量

2013年1月8日 09時40分 (2013年1月11日 11時01分 更新)


今だかつてこんなに軽量でこんなにヌルサクはあっただろうか(いや、ない)

今回紹介する『tweecha(ついーちゃ)』はかなりの軽快さと多機能性を備えるTwitterクライアントです。

タイムラインやリツイート、フォロワー等の基本項目を、ページを繰るようなスワイプ操作で切り替え可能。マルチアカウントに翻訳機能、タイムラインをリアルタイムで流れるように表示してくれる「ストリーミング」機能など、指折り数えるのも大変なくらいに実装機能も多く、それで本当にアプリ容量744kbかと思わせるほどです。
 


メニュー画面。上からタイムライン、リツイート、フォローフォロワーと、基本的な項目が縦に並んでおりもちろんここから各項目へ移動することも可能ですが、全ての項目が画面上部にタグ表示されているので、フリックすることで次々に項目切り替えもできます。読み込みも早く、かなりヌルヌル・サクサクで、ペラペラと雑誌を斜め読みしている気分になります。



「ストリーミング」機能は、当該画面で「スタート」をタップすると、リアルタイムで自身がフォローしている人のツイートが次々に表示されていくという機能。

通常のタイムラインではフォローしている人が多い場合、どこまで読んでいたか判らなくなってしまうことがありますが、この機能ならスタート・ストップでツイートを区切ることができるので、就寝時などに使えそう。



メニューの「その他」から「アカウント」を選択すれば、自身の持つ別のアカウントへの切り替えや追加も自在。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品