ドラゴンボール式のドームハウスは最強の家だった!

2009年2月21日 18時49分 (2009年2月26日 21時26分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアニメの『ドラゴンボール改(カイ)』やハリウッド映画の『ドラゴンボール エボリューション』、オンラインゲームの『ドラゴンボール オンライン』が大注目を浴びる2009年。まさに『ドラゴンボール』の年といっても過言ではない今年だが、なんと “すまい” の分野にも『ドラゴンボール』の波がやってきた。

なんと、『ドラゴンボール』の世界観のひとつとして頻繁に登場するドーム型の家が「最強の家なのでは?」と、インターネットで大きな話題を呼んでいるのである。さらに、ドーム型の家を専門に取り扱っている業者まで存在するというからオドロキだ。しかし最強といっても、どういう意味で最強なのだろうか?

このドーム型の家を専門に取り扱っているジャパンドーム株式会社は、このドラゴンボール式の家をドームハウスと命名し、世界で最も厳しいといわれている建築基準法をクリアし、国土交通大臣の認定を取得したという。つまり、ドラゴンボール式の家を国土交通省が認めたということになる。

では、どういう理由で最強の家なのだろうか? まず、驚異的な低価格が “最強” とのこと。部品や部材が少なく、組み立て式で立てられるため、極限なるまで人件費をカットできるという。また、世界一の最強耐震強度も誇っている。ジャパンドーム株式会社は耐震に関してかなりの自信があるようで、「ドーム型の安定した構造に加えて、ドームハウスは極めて軽量。地震に強いのは軽い建物なのです。またシンプルな構造であり、中にいる人への被害も少ないと言えます」と説明している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)