0

電波時計が調子悪くないですか?「福島原発事故の影響がこんなところにも」

2011年4月5日 03時29分 (2011年4月6日 16時56分 更新)
●電波時計の電波がこない
東日本にお住まいの方、最近電波時計の調子が悪くないですか? 実は僕の家の電波時計も、ビタッと12時のとこで止まって動かなくなったり、突然時計の針が高速でグルグル回りだしたりして、「なんかちょっとこわい」ホラーな感じになってました。普通に動いているように見えるときも、実は微妙に時間が遅れていたり……微妙に進んでるんだったらまだいいんだけど。一体どうなってるんだろう、ということで調べてみると、「日本標準時プロジェクト」のサイトにこのような表示がありました。
40kHz標準電波 避難命令に伴い3月12日19時46分JSTより停波中 復旧見込み未定

おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)は停波中です
福島第一原子力発電所周辺地域に避難指示があったことを受け、
3月12日19時46分、おおたかどや山標準電波送信所からの送信を停止し
同送信所の要員も地域外に退避しました。

つまり、東日本をカバーする標準電波送信所が止まってしまっているということです。標準電波送信所は日本に2箇所あり、西は福岡県、東は福島県に設置されています。福島の送信所は事故が起きた福島第一原発の近くにあり、先日避難命令が出たエリア内でした。そのため、電波を停めて送信所の方々も避難した、ということです。つまり、電波が出ていません。そして復旧の見込みについては未定とのこと。原発事故がおさまらない限り退避が必要な状態は続きますから、電波は復旧しないということになります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品