0

「10分1000円カット」を愛する野田総理の地元千葉県で1000円カット潰しの規制開始

2011年9月7日 07時20分 (2011年9月9日 20時26分 更新)
野田総理が「10分1000円カット」のファンだということをご存知でしょうか。

スポーツ報知によれば、野田総理は組閣の行われた日の翌日も「1000円カット店」を訪れ、散髪をしてもらったそうです。
もともとは秘書さんの紹介で1000円カット店の存在を知り、それ以降よく通っているそう。庶民派な総理に親しみを感じてしまうエピソードですが、野田総理の地元である千葉県で「1000円カット規制条例」が施行されたということはあまり知られていません。

実はこの「1000円カット規制条例」は全国的に拡がってきています。既存の「1000円カット店」と競合する業界他社が行政に働きかけているそうです。

■どういう規制か

「1000円カット店」というのは、カットだけを専門におこない、洗髪などを省略することによってスピードアップ、そして低価格を実現しています。よくある散髪屋さんとは違って洗髪台がない、というのが特徴で、切った髪の毛は小型の掃除機のようなもので吸い取ってしまいます。そしてお役所が新しく作った規制では、洗髪台がないというのが特徴の1000円カット店に対して、洗髪台の設置義務付けをおこなっています。
これによって、新しい1000円カット店の進出を少しでも阻もうというのが目的です。

■1000円カット規制の内容
・流水式の洗髪設備必須
・既存店舗は増改築のタイミングまではそのままでよい

<千葉県理容師法施行条例・美容師法施行条例改正について>
http://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/koushuueisei/shisetsu/documents/senpatsushisetu.html

要するに、新規出店しようとしている「1000円カット店」を狙い撃ちにしているわけです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品