0

【インタビュー】大岩俊之先生に聞いた 誰でもできるゆるい速読“ゆる速”とは?

2012年5月24日 16時00分 (2012年5月28日 02時56分 更新)
「本をたくさん読めるようになりたい! けど速読には挫折した!」
そんな方にオススメなのが、誰でもすぐにできる、速さを競わない速読“ゆる速”です。今日は、「ゆる速」読書講座が大人気、Role Job(ロールジョブ)代表:セミナー講師でありフリー起業コンサルタントでもある大岩俊之先生読書のコツなどについて詳しくお話を伺いました。

●「成功者はみな読書家」というフレーズが読書のキッカケ
――自己紹介と、読書歴を教えてください。

大岩先生:大岩俊之と申します。「ゆる速」読書講座や記憶術など能力開発セミナーを開催しています。ほかに企業研修や、大学で小論文を教えたりもしています。
20歳まで、ほとんど本を読んだことがありませんでした。起業を本気で考え始めた5年前、「成功者はみな読書家」というフレーズを見つけ、急に本を読み始めました。それまでは、年間平均10冊くらいだったと思いますが、5年くらい前から年間300冊くらい本を読むようになりました。

――年間300冊! すごいですね。それも“ゆる速”効果でしょうか。“ゆる速”とは、簡単に言うとどういう講座ですか?

大岩先生:他の速読法のようにはじめから欲張って10倍を目指すことはせず、実用的な2~3倍の速度を目指す、ゆるーい読書講座です。欲張って、挫折して、身につかなかったら意味ないですからね。有名な速読法のように“テクニック”を教えるのではなく、誰でもすぐ実践できる読書のコツみたいなものを教えています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品