新ライダーは魔法で世界を守る『仮面ライダーウィザード』登場で親の財布に危機?

2012年7月18日 20時30分 (2012年7月20日 10時56分 更新)
漫画家の故石ノ森章太郎氏が生み出した仮面ライダー。元々は悪の組織に改造された人間が復讐をめぐって戦うストーリーだったが、長年にわたって多くの制作者の手を経てきたこともあり、都度放映される作品は、その時代を反映したものとなっている。

9月スタート予定の最新作は『仮面ライダーウィザード』。“ウィザード”は魔術師や魔法使いを現す言葉で、タイトル通り魔法を使う仮面ライダーが登場する。

「変身」は仮面ライダーにある意味欠かせない、お約束の要素だが、新作では、そこに魔法を加えたことでさらに複雑なものとなっている。作品中、仮面ライダーは、4つの指輪を駆使し、火のフレイムスタイル、水のウォータースタイル、風のハリケーンスタイル、土のランドスタイルへと変身する。そして、主演はジュノンボーイ出身の白石隼也。こうしたヒーローものにイケメンを起用して、子供のみならず女性まで巻き込むのは、もはや目新しいことではない。

そして、新旧問わずライダーものに欠かせないのが、変身グッズだ。読者にとっても、仮面ライダーベルトを代表とするグッズは目にしたことはあるはずだ。年毎に変わるヒーローは、新たなグッズの発売も意味する。子供を持つ親にとっては、新たなヒーローの登場は頭痛の種にもなりそうだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品