0

アニメ『プラトニックチェーン』無断配信に対するダウンロード販売サイトの対応に原作者の渡辺浩弐氏が激怒

2012年8月22日 20時00分 (2012年8月24日 16時56分 更新)
2002年にテレビ東京で放送された渡辺浩弐氏原作のアニメ『プラトニックチェーン』(全24話)がエイシスの運営する『DLsite.com』など複数のダウンロード販売サイトで配信されていました。この件について渡辺氏が「配信を許諾した覚えはない」と表明した際のエイシス側の回答が、渡辺氏を激怒させたとして『Twitter』上で話題になっています。

『DLsite.com』など複数のダウンロード販売サイトでは『プラトニックチェーン』全24話を6話単位のパック販売で2011年8月から12月にかけて順次、配信していました。それから1年が経ち、渡辺氏のファンがアニメの配信に気付いて何の気なしに『Twitter』で紹介したのは今年の8月16日。ところが、21日になって渡辺氏がそのツイートに以下のようなリプライを返したことで事態が動き出します。

この件、初めて知りました……僕は著作権者の一人ですが許諾した覚えがありません。エイシスさんといったら大手です。驚き困惑しております。弁護士に相談してみます。(記録を兼ねツイートしました) RT : アニメ版「プラトニックチェーン」の有料配信

(出典URL: https://twitter.com/kozysan/status/237573347259592704 )

渡辺氏が「配信を許諾した覚えはない」と表明した直後に、アットリンクスが運営する『Digiket.com』は自主的に配信を停止しましたが『DLsite.com』の女性向けアカウントは渡辺氏に対して「対応中」である旨を自主的に報告して来ました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品