0

【アニメ漫画キャラの魅力】抗争に生きる銀髪のマフィア「ビシャス」の魅力とは?『カウボーイビバップ』

2016年12月19日 16時40分 (2017年2月4日 10時09分 更新)

(C)CHARAPEDIA

[拡大写真]

 火星圏を牛耳る巨大なチャイニーズマフィア「レッドドラゴン」の幹部。元軍人で、タイタン戦役に従軍していた過去を持ち、長身痩躯で常に日本刀を携えている彼の性格はまさに「闘争好き」という印象が強く、過去に世話になった組織の恩人であろうと平気で殺すほどの残忍さを秘めています。そんな血を求める冷酷さが目立つ一方で、圧倒的なカリスマ性、そして時折見せる人間らしさがビシャスというキャラクターの魅力です。


⇒ビシャスとは?(カウボーイビバップ)
http://www.charapedia.jp/character/info/19457/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■初登場からの強烈なインパクト

 劇中では第5話より登場。恩人のチャイニーズマフィア幹部と敵対組織の取引現場を襲撃し皆殺しにするなど、初登場の時点でかなり危険な雰囲気を醸し出しています。その後、スパイクをおびき寄せるために殺した恩人の遺体を利用、古びた教会で彼と再会してすぐに殺し合いを始めるなど、その残忍さは視聴者に衝撃を与えました。

 戦闘力も凄まじく、ナイフや日本刀一本で銃を持った相手との距離を詰め、斬り捨てたり、戦闘機に乗り空中戦を仕掛けるといったことも簡単にこなし、ビシャス自身の強さも計り知れません。

■時々見せる人間らしさのギャップ

 かつては主人公「スパイク」と友人でしたが、ビシャスの恋人「ジュリア」を巡り、壮絶な戦いを繰り広げる宿敵の仲へと変貌した過去があります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品