0

花澤香菜 4thアルバム『Opportunity』2017年2月22日発売決定!

2016年12月25日 09時50分 (2017年1月24日 03時09分 更新)

花澤香菜 4thアルバム『Opportunity』

[拡大写真]

当代随一の人気声優として多くの作品に出演、その数は約200作に及ぶ花澤香菜。音楽活動では2012年のデビュー以来ヒットを連発、これまでリリースした11枚のシングル、3枚のアルバムはすべて上位にランクイン、昨年5月には日本武道館公演も成功させるなど、シンガーとしても高い人気を誇っている。そんな花澤香菜が、2017年2月22日(水)に4枚目となるアルバム『Opportunity(オポチュニティ)』をリリースする。

何とあの世界的グループ=シンプリー・レッドのミック・ハックネルが楽曲提供。1985年にデビュー、『Stars』など数多くのヒット曲を持つ彼らは、日本でも当時から大人気だったが、最近でもCMソングに楽曲が使用されるなど、依然としてその評価は高いグループである。そのフロントマンであるミックが、花澤サイドからの楽曲提供のオファーに対し快諾。作詞はNONA REEVESの西寺郷太が手がけた。シンプリー・レッドらしいブルーアイド・ソウルテイストが散りばめられたサウンドに、彼女のスィートな歌声が絶妙にマッチした名曲に仕上がっている。

また、秦基博作曲、コラボのきっかけが新海誠監督作品『言の葉の庭』('13年)で秦が同作のテーマ曲を、花澤がヒロインを演じたことだったというエピソードが話題となった11thシングル『ざらざら』ももちろん収録。9thのシングル『透明な女の子』(空気公団・山崎ゆかりプロデュース)、10thのシングル『あたらしいうた』(花澤香菜作詞)といった先行シングルも収録される。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品