0

辛淑玉氏の「若者は死ね 年寄りは捕まれ」の沖縄基地反対運動について 百田尚樹氏や松井一郎・大阪府知事が語る

2017年2月7日 20時15分 (2017年2月8日 20時58分 更新)

2月7日に放送された、『真相深入り!虎ノ門ニュース』に松井一郎・大阪府知事が出演。作家の百田尚樹さんや居島一平さんたちと現在話題のニュース記事について語った。

【DHC】2/7(火) 百田尚樹・松井一郎・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=xQjxDBXHcOk

番組の後半では、
松井府知事「土人」発言に「ご苦労様」ツイートの真意
と、昨年沖縄で機動隊員が反対派に「土人」と発言し、それに対しての松井知事のツイートが問題視されたことなどに触れる。

参考記事:松井一郎・大阪府知事 沖縄での機動隊員の「土人」発言に関するツイートが波紋を呼ぶ
http://getnews.jp/archives/1541113[リンク]

その後、沖縄問題と関連ということで、現在ネット上で騒動となっている”ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク”である「のりこえねっと」の共同代表・辛淑玉氏の動画について話題は移る。
居島氏が

辛淑玉氏「若者は死ね 年寄りは捕まれ」

沖縄の米軍基地反対運動などを展開する「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉氏が講演で、基地反対派のメンバーらに高江での行動を指南。その過激な内容の動画がネット上で話題となっております。
動画は、去年の9月に行われた「のりこえねっと」の講演とみられ、辛氏はその中で
「私は稼ぎます。若い者には死んでもらう。
爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください。
山城博治には『病気で死ぬな。米兵に殺されるな。日本の警察に殺されるな。私が殺してやるから』」
などと、沖縄の高江での行動を具体的に説明。
この講演には、社民党の福島みずほ議員も出席されていたということです。

と概要を説明。
百田氏はそれに続き、

「ニュース女子」1月2日の放送について「沖縄の反対派の人たちは日当を貰っている可能性がある」「県外からもたくさん(沖縄に)行っている可能性がある」といった内容が捏造・虚偽・ヘイト・沖縄に対する差別であると、辛淑玉氏や「のりこえねっと」の人たちが強烈に批判し話題になっている。
それに乗っかり朝日新聞などの大新聞が同じような論調で「ニュース女子」を批判しているが、その辛淑玉氏の映像が最近出てきた。

と詳細について語った。
百田氏と共著もある、中国出身の石平さん(@liyonyon)が

在日韓国人の辛淑玉さんは沖縄の反米軍基地運動に積極的に参加されている。しかし彼女が国籍を持つ韓国にも、米軍基地はあるはずである。もし米軍基地はすなわち「悪」なら、彼女はどうして韓国でも同じ運動をやらないのか、愚鈍の私にはさっぱりと分からないのである。

とツイートしていたことなども紹介。「若い子に死んでもらう、じいさんばあさんは嫌がらせをして捕まって」といったような過激な言葉で扇動するのは、真っ当な反対運動ではないと断ずる。また、在留外国人の政治活動の自由について問題となったいわゆる「マクリーン判決」などについても触れ、日本の安全保障に関わる問題で外国人が先頭に立って反対運動をしていることは解せない、とも語っていた。

松井府知事は、「こういった『若い者は死んでくれ』とか言われながら、ついていく人がいるというのが不思議だ」という意見を述べていた。

※画像は『Youtube』より引用

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品