0

「異世界はスマートフォンとともに。」2017年夏アニメ化 「小説家になろう」発の人気作

2017年3月21日 12時00分 (2017年3月25日 16時42分 更新)
オンライン小説サイト「小説家になろう」発の『異世界はスマートフォンとともに。』がアニメ化され、2017年夏より放送されることが明らかになった。公式ティザーサイトがオープンし、キービジュアルやメインスタッフも発表されている。

『異世界はスマートフォンとともに。』は「小説家になろう」で累計1億回を超えるPVを記録し、ホビージャパン「HJノベルス」より刊行中の小説シリーズも発行部数が17万部を突破しているという人気作品。神様の手違いで死んでしまった主人公・望月冬夜が底上げしてもらった身体とスマートフォンを駆使し、第2の人生をスタートさせた異世界の秘密を知る様子が描かれていく。古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、のほほんと世界を巡っていく冬夜の姿が見どころだ。

本作のアニメ化を指揮するのは、『温泉幼精ハコネちゃん』や『ひめゴト』でも監督を務めていた柳瀬雄之に決定した。そのほか『もやしもん』や『ゆゆ式』、『ろんぐらいだぁす!』の高橋ナツコがシリーズ構成・脚本を担当し、キャラクターデザイン・総作画監督として舛舘俊秀関口雅浩西田美弥子の3名が参加する。またアニメーション制作は、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』シリーズなどで著名なプロダクション リードが行うことも告知されている。

このたびの発表と併せて披露されたキービジュアルは、スマートフォンを手にした冬夜が目を引き、彼を囲むヒロインたちが賑やかな印象を与えるものとなった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品