Patently Apple:AppleのNFCシステム「iWallet」に関する新たな特許情報が見つる

2012年3月7日 08時52分 (2012年3月8日 04時38分 更新)

Patently Appleが、AppleのNFCシステム「iWallet」に関する新たな特許情報が見つかったと伝えています。

この特許情報は、金融取引ルールについて詳しく説明がされていて、トランザクション制御についてなど具体的に説明がされています。

こうした特許情報は、情報が解禁になるまでに実装された製品が登場しなかった場合は、別の新プロジェクトに変更されたか、あるいは破棄されたかのどちらかですが、ずっと研究していることは間違いなさそうです。

このiWallet関連特許は、2009年第1四半期に提出され、AppleのTreasurer担当ヴァイスプレジデントGary Wipfler氏、Information Security Design & Architecture担当マネージャーErik Cressall氏、TSRS担当マネージャーBrandon Casey氏の名前がクレジットされています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品