iPhoneが犬型ロボットにトランスフォーム! 『スマートペット』が発表されました

2012年3月26日 21時30分 (2012年3月30日 10時08分 更新)
どうも@kuroji1987です。

おもちゃでお馴染みのバンダイが、iPhoneと連携した次世代ペットロボット『スマートペット』を発表していました。

ソニーのAIBOを彷彿とさせる外見ですが、いったいどんなロボットなんでしょうか?

タッチパネルでお世話したり一緒に遊んだりできる

『スマートペット』は、専用のアプリをダウンロードしたiPhoneを顔がわりにした、犬型のペットロボットです。お世話遊びをしたり、音声認識を利用してコミュニケーションをとることもできます。

事前に登録した名前を呼ぶことで近づいてきてくれたり……。

くしゃみなんかをしたりもするそうです。いい表情w

顔が画面なのでとにかく表情が豊か。その変化を見てるだけでも飽きなさそうですね。

遊べば遊ぶほど顔のタイプは増えていくそうです。定期的なアップデートも予定されているとのこと。

発売日は4月28日。すでに予約が始まっていました。アプリ自体は3月31日から配信されます。

表情と動きの組み合わせで100種類以上のリアクションが楽しめるそうです。興味のあるかたはぜひチェックしてみてください!

参考:スマートペット - 公式サイト

以上@kuroji1987でした!

-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------


元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

その他の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品