0

LTEの"7GBパケット通信量"って、具体的に何がどれくらいできるの!?の答えはコレだ!

2012年9月18日 13時32分 (2012年9月27日 10時52分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日1時間動画を視聴しても大丈夫!

[拡大写真]

 高速通信網LTEに対応した、iPhone 5。これからはより速く、より快適にネット通信が楽しめる!と喜んだものの、キャリアと契約する際に気になる文言を発見。
 
 それはすなわち「1ヶ月の利用データ量が7GBを超えた場合、通信速度の制限がある」というもの。これはソフトバンク、auともに設けている項目で、制限を解除するためのプランも用意されている。
※ソフトバンク:7GB超過後、2GBごとに2,625円/au:同じく2GBごとに2,626円を加算。
 
 じゃあ、その7GBってどれくらいのものなの!?音楽や動画を見たらすぐに上限にいっちゃうの!?具体的に知りたい!!そんな声が聞こえてくるのも当然だろう。
 
 ソフトバンクでは、7GBのパケット通信量でどこまで利用できるのかの目安を公開している。それが以下の通りだ。

【7GBのパケット通信量でできること】
・メールの送受信…およそ1,870万通
・ホームページ閲覧…およそ50,600ページ
・動画視聴…およそ33時間
・音楽のダウンロード…およそ1,790曲
・50MBのアプリDL数…およそ143個

 これを30で割ると、1日あたりの平均利用数が出てくる。
 
【7GBのパケット通信量でできること】
・メールの送受信…およそ62万通
・ホームページ閲覧…およそ1,687ページ
・動画視聴…およそ1.1時間
・音楽のダウンロード…およそ60曲
・50MBのアプリDL数…およそ4.7個

 毎日利用し続けても、上記の範囲内ならOKということだね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品