友人のリア充投稿にうんざり…。Facebookを上手にやめる方法とは?

2013年11月8日 21時00分 (2013年11月13日 15時43分 更新)

子どもの写真やリア充投稿ばかり見せつけられて、ウンザリ……。Facebook鬱になりそう……というあなた! 無理して友人付き合いを続けてストレスを感じるくらいなら、思い切ってやめてしまうのもアリかもしれませんよ。

そこで今回は、「Facebookの退会方法」と「上手な言い訳3選」をご紹介します。

■増え続ける「Facebookやめた宣言」とは?

友達のリア充投稿や知りたくない元恋人の情報など、知りたくない情報にも目が行ってしまいがち……。また投稿内容を見たら「いいね!」しなければならない義務感に苛立ちを感じ、Facebookを退会する人が増えています。

実際にやめた人たちは「大切な人とはメールや電話で連絡を取ればいい」「やめたら人間関係がスッキリした」など、Facebookに縛られることのない生活を満喫しているようですよ。

■利用解除だけではアカウントが消えない!? 正しいFBの退会方法とは

(1)スマホアプリからは完全に削除できないため、まずはパソコンでログインします

(2)右上の歯車のアイコンをクリックして、「ヘルプ」を選択します

(3)ヘルプメニューの1番したにある「ヘルプセンターを見る」をクリックします

(4)「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリックします

 

(5)「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか。」をクリックします

(6)アカウント削除の中にある「このフォームに記入」をクリックします

(7)パスワードと文字認証を入力して、「OK」をクリック!

(8)最終確認画面が表示されたら、もう一度「OK」をクリックすれば、あなたのアカウントを完全に削除することができますよ。

■Facebookをやめた後の上手な言い訳とは?

・「嫌な上司からの友達申請がしつこい!」

仕事とプライベートはきっちり分けたかったのに、「上司がしつこく友達申請してくる」「仕方なく申請を受けたら投稿しにくくなった」と言えば、あなたの友達は「大変だね」「確かに嫌だね」と納得してくれるはずですよ。

・「元恋人から友達申請が来て気まずい!」

新しい恋人ができたのに、「元カレからの友達申請を受けちゃった」「今の彼氏にバレたら気まずいし、居心地が悪い……」と言えば、「わかるわかる!」「そんなことが原因で喧嘩に発展したら困るしね」なんて反応が返ってくるかもしれませんよ。

・知らない人からの友達申請やメッセージが来て怖い……!

最近アカウント乗っ取りなどを目的とした友達申請やメッセージが頻発していますよね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品