0

Apple、Wi-Fiネットワーク問題を修正した「watchOS 4.0.1」を配布開始

2017年10月5日 03時37分 (2017年10月6日 03時36分 更新)

Appleが、iPhoneのiOS 11>Apple Watch>一般>ソフトウェア・アップデート経由で、より多くの機能を追加した「watchOS 4.0.1 アップデート」の配布を開始しています。

watchOS 4.0.1には、まれにApple Watchが未認証のキャプティブWi-Fiネットワーク(コーヒーショップやホテルなどの公共の場所で利用可能なネットワークへのアクセスの前に認証・登録のためのWebページに転送されるもの)に接続してしまう問題の修正が含まれます。

アップデートをインストールするには、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

・iPhoneの通信圏内にある
Apple WatchがWi-Fiに接続されている
・50%以上充電されている


「Apple、Wi-Fiネットワーク問題を修正した「watchOS 4.0.1」を配布開始」の続きを読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品