【中華芸能】話題作『画皮』幻想シーンの舞台裏は過酷だった

2008年9月25日 14時17分 (2008年9月28日 00時12分 更新)

間もなく中国で公開される陳嘉上(ゴードン・チャン)監督の怪奇ファンタジー『画皮』。甄子丹(ドニー・イェン)、周迅(ジョウ・シュン)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、陳坤(チェン・クン)と、有名俳優をそろえた豪華さもさることながら、清代の作家、蒲松齢の短編小説集「聊斎志異」の中の物語を原作にした怪奇でファンタジックな映像が話題を集めている。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 間もなく中国で公開される陳嘉上(ゴードン・チャン)監督の怪奇ファンタジー『画皮』。甄子丹ドニー・イェン)、周迅(ジョウ・シュン)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、陳坤(チェン・クン)と、有名俳優をそろえた豪華さもさることながら、清代の作家、蒲松齢の短編小説集「聊斎志異」の中の物語を原作にした怪奇でファンタジックな映像が話題を集めている。

関連写真:そのほかの周迅(ジョウ・シュン)の写真

 周迅演じる妖怪が陳坤演じる男を水中に引き込む幻想的なシーンは、見どころのひとつだ。しかし、このシーンの撮影の裏側は相当、過酷だったとか。冬に撮影したため、水は電熱器で温めているものの、ぬるま湯の状態。寒風が吹く中での撮影はなかなか納得のいくできにならず、周迅はこごえながら6時間、何度も水に入ったという。(編集担当:恩田有紀

【関連記事・情報】
怪奇ファンタジー『画皮』が世界プレミア 月末公開へ(2008/09/17)
怪奇ファンタジー映画『画皮』は相当エッチ?(2008/06/18)
陳嘉上監督、新作『画皮』の主演女優3人を絶賛!(2008/06/12)
社会>芸能人(女性)>周迅(ジョウ・シュン) - サーチナトピックス
社会>芸能人(男性)>ホットトピック - サーチナトピックス

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」