“幸運の女神”榮倉奈々がロッカトレンチPVに出演「ちょっと照れた」=Fj

2009年6月11日 14時07分 (2009年6月14日 00時12分 更新)

女優の榮倉奈々が、フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」(今年3月まで放送)の主題歌を手掛け話題を集めたロックバンド、ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)のミュージックビデオに初出演することが分かった。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 女優の榮倉奈々が、フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」(今年3月まで放送)の主題歌を手掛け話題を集めたロックバンド、ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)のミュージックビデオに初出演することが分かった。曲は6月24日発売の「真夏の太陽」。

 榮倉のミュージックビデオ出演が実現したのはこれまでの彼らとの関係にある。ロッカトレンチが提供し、100万ダウンロードを超える大ヒットを記録した楽曲「My SunShine」は「メイちゃんの執事」の主題歌であり、このドラマでは榮倉が主演を務めている。最新曲「真夏の太陽」では、清涼飲料水「C1000レモンウォーター」(ハウスウェルネスフーズ)のCM曲に起用され、現在放送されているが、このCMキャラクターとして出演をしているのが偶然にも榮倉なのだ。

 ロッカトレンチからすれば、榮倉は大ヒットに押し上げた「幸運の女神」と言ったところだ。ともなれば「幸運の女神」に寄り添ってもらいたいのは本音の部分。ロッカトレンチが榮倉にコラボレーションを持ち掛け、CDジャケットとミュージックビデオの出演が実現した。榮倉がCDジャケットのアートワークに起用されることも、ミュージックビデオに出演する事も初の試みだ。

 CDジャケットには、サーフボードに乗った榮倉を水中から狙ったショットを採用。マーメイド(人魚)感溢れる榮倉越しに真夏の太陽がキラキラ輝く幻想的なアートワークに仕上がっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品