ジャッキー・チェン「全財産をチャリティー」宣言、息子への遺産ゼロ―香港

2011年4月3日 18時24分 (2011年4月6日 00時17分 更新)

2日、エンタメ大賞「第5回娯楽大典」に出席したジャッキー・チェンが、全財産の寄付を改めて宣言した。写真は1日、東日本大震災向けチャリティーイベント「愛心無国界 311燭光晩会」のジャッキー。(Record China)

[拡大写真]

2011年4月2日、このほど北京でエンタメ大賞「第5回娯楽大典」に出席したジャッキー・チェンが、全財産の寄付を改めて宣言した。世界日報が伝えた。

資産は20億元(約260億円)を超えると言われるジャッキーだが、これまでにも数度にわたって、全財産のチャリティーへの寄付を口にしてきた。先月31日、「第5回娯楽大典」に出席した際、「自分の死後に財産は残さない」と改めて宣言し、長男で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)にさえ遺産を渡さないことを語った。

【その他の写真】

ジャッキーによると、ジェイシーは自分で稼げる力をすでに持っており、父親の資産を浪費するタイプの息子ではないとのこと。「今後は苦労を重ね、それを乗り越えてほしい。挫折することが彼の仕事にとっても大きなプラスになる」と、厳しい父親の愛情を語っていた。

これまでに、すでに資産の半分は各種チャリティー機関に寄付済みと言われる。1日に香港で行われた東日本大震災への救援チャリティーイベント「愛心無国界 311燭光晩会」でも、300万香港ドル(約3200万円)を個人的に寄付している。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
義援金2.7億円、チャリティー番組にジャッキー・チェンら―香港
ジャッキー・チェン急死?息子ジェイシーも仰天、震災チャリティー多忙で「瀕死」―香港
地震チャリティーイベントに中村雅俊も、ジャッキー・チェンは追加募金を決定―香港
ジャッキー・チェン「僕らは地球村の仲間」、チャリティーイベント開催へ―香港
動かないジャッキー・チェンに不満の声、日本向けチャリティー「計画中」―台湾

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品