0

ウーズンのフェイルンハイ脱退、アーロンは「決定を支持」「友情は不変」―中国

2011年6月27日 17時38分 (2011年6月30日 00時17分 更新)

26日、台湾の人気ユニット・フェイルンハイのアーロン(炎亞綸)がこのほど、メンバーのウーズン脱退について初めて語った。写真はアーロン。(Record China)

[拡大写真]

2011年6月26日、台湾の人気ユニット・フェイルンハイ(飛輪海)のアーロン(炎亞綸)がこのほど、メンバーのウーズン(呉尊)脱退について初めて語った。網易網が伝えた。

アーロンは先日、中国の大手ポーサイト・網易(NETEASE)のネット配信番組「超級面対面」でインタビューを受けた。今月21日にユニット脱退を発表し、ソロ転向を決めたウーズンについて初めて語った。

【その他の写真】

彼の決定について、「尊重したいし、支持したい。誰にでも自分の考えがあるから」と語った。ウーズンはブルネイ出身のため、仕事が多忙だとなかなか帰省できず、故郷の家族が気になるのだろうと話し、「ふるさとへの想いと、近くに家族の支えがないことで、とても疲れていることは僕にも分かっていた」と、その心情を思いやった。

メンバー3人で再スタートを切ったフェイルンハイだが、当面はこの新体制でやってゆき、解散はないという。さらにオリジナルメンバーの4人について「友情は変わらない」と語り、再び4人が一緒に仕事をする機会があることも否定しなかった。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
ウーズンがフェイルンハイを正式脱退!俳優業を本格化=円満合意―台湾
フェイルンハイのウーズンが既婚&子持ち?アーロン「幸せであればいい」―南京市
フェイルンハイのウーズンが俳優専念?ユニット離脱また濃厚に…―台湾
フェイルンハイのアーロンがソロ始動!真っ赤なパンツでヒット祈願―台北市
フェイルンハイのアーロンが初ソロライブ、地味~なステージで本領発揮!―台北市

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品