CR牙狼FINAL、牙狼大使に壇蜜さん「神秘的なガロの虜に…」

2013年4月11日 17時37分 (2013年4月14日 00時12分 更新)

サンセイアールアンドディは2013年4月11日、東京・プリズムホールで、パチンコ「CR牙狼FINAL」の新機種発表会を開催した。発表会には、「牙狼大使」に就任した壇蜜さんをはじめ、特撮テレビドラマ「牙狼<GARO>」に出演していた俳優の小西遼生さん、藤田玲さんも登壇し、新機種の発表を盛り上げた。(写真は「サンセイアールアンドディ」提供)(サーチナ)

[拡大写真]

 サンセイアールアンドディは2013年4月11日、東京・プリズムホールで、パチンコ「CR牙狼FINAL」の新機種発表会を開催した。「CR牙狼」はシリーズ第4作目にして「FINAL」を迎え、シリーズ最高傑作に仕上がったという。発表会には、「牙狼大使」に就任した壇蜜さんをはじめ、特撮テレビドラマ「牙狼<GARO>」に出演していた俳優の小西遼生さん、藤田玲さんも登壇し、新機種の発表を盛り上げた。(写真は「サンセイアールアンドディ」提供)

 発表会のイベントでは、「CR牙狼FINAL」の説明が終わった後、舞台が暗転。舞台上に黄金騎士ガロが浮かび上がるという演出でスタート。そこへ、「黄金騎士ガロ、覚えているわよね、私の声。」という声が響き、妖艶なホラーとなった壇蜜さんが登場。ガロを虜にしようと立ち向かう壇蜜さんを、ガロは一太刀で、たちまちのうちに切り倒してしまう。そして、壇蜜さんは、新機種の新グリップ「震撃アタック」にかけて、「この震え、クセになる」と突っ伏し、ホラーから転じてCR牙狼を広めていく「牙狼大使」として蘇った。

 一幕劇を終えた後で、テレビドラマ「牙狼<GARO>」で主人公の冴島鋼牙役を演じた小西遼生さん、また、ライバルの涼邑零役の藤田玲さんを迎えてトークセッションを繰り広げた。壇蜜さんは、「最初は、どうしてもガロとの対決ということで、負けるわけにはいかないと思いましたが、ガロは、とてもきらびやかで、強いのに、どこか神秘的なものを感じてしまいます。ガロに虜にされてしまいました」と語った。

 また、小西遼生さんは、「8年かけて作ってきた牙狼の世界観を、僕らが、こんなにも面白かったのかと、もう一度思い直すくらいの世界観を、CR牙狼FINALは表現しています」と新機種の出来栄えに感動したと語った。また、藤田玲さんは、「牙狼っぽく、黄金に輝いていますね。台についているレバーを早く握ってみたいですね」と今回新たに搭載された震撃アタックに興味津々だった。

 そして、壇蜜さんは「CR牙狼FINALには、すっかり惹き込まれてしまいました。みなさんにも楽しい思い出として、CR牙狼FINALを楽しんでいただければ」と、新機種をアピールした。また、小西さんは、「冴島鋼牙役としては卒業しましたが、CR牙狼FINALで、もう一度役に関われて、とてもうれしく思います。この機種で、たくさんの人に牙狼を知っていただければうれしいです」と語った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」