0

西村一輝のヒロインにAKB48永尾まりやが決定!最新純愛物語で国際映画祭出品に意欲

2015年7月24日 12時00分 (2015年7月27日 00時01分 更新)

24日、俳優で演歌歌手の西村一輝が主演の映画「東京ボーイズコレクション」~エピソード1~前編のヒロインに、AKB48永尾まりやが抜てきされた。(Record China)

[拡大写真]

2015年7月24日、俳優で演歌歌手の西村一輝が主演の映画「東京ボーイズコレクション」~エピソード1~前編のヒロインに、AKB48永尾まりやが抜てきされた。

【その他の写真】

世界がその才能を認める寺西一浩監督がメガホンを取り、日本最大級の男性ファッションショーを映画化。主人公の西村は芸能界に憧れを抱く野球少年を演じ、さとう珠緒はなわが両親を演じる。また、西村に思いを寄せるマネージャー役は元乃木坂46の市來玲奈が務める。

西村は「初めての映画主演で責任重大。家族愛と青春ストーリーのテーマが伝わるように演じたい。この作品で国際映画祭も目指したい」と意気込みを語った。

同じくW主演でヒロインの永尾は、「東京ボーイズコレクションの審査員をやらせていただいて、そこから映画にも出演させていただけるなんて大変光栄です。今までドラマや舞台をやらせていただいたことがあるのですが、アイドルでありながらアイドル役をやったことがないかもしれないとふと思いました。皆さんへしっかり伝えられる表現ができればとワクワクしてます」と語り、主演の西村については、「たくさんの人の中から選ばれた西村一輝さん。東京ボーイズコレクションの審査員だった私もランウェイを拝見させていただきました。西村さんの笑顔と素直さとこれからの未来と…。何かキラキラしていたのが印象的でした。まさか共演できると思いませんでしたのですごく楽しみです。是非一緒に、良い作品になるよう創り上げていきましょう!」とコメントを寄せた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品