映画版「イタズラなKiss」から古川雄輝が消えた、中国のファンが悲鳴!―中国

2015年8月25日 02時03分 (2015年8月27日 00時03分 更新)

23日、人気ドラマ「イタズラなKiss」の映画版キャストが発表されたことで、俳優・古川雄輝の中国のファンが不満の声を上げている。写真は古川雄輝。(Record China)

[拡大写真]

2015年8月23日、人気ドラマ「イタズラなKiss」の映画版キャストが発表されたことで、俳優・古川雄輝の中国のファンが不満の声を上げている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気コミックをドラマ化した「イタキス」は、これまで台湾や韓国でもリメークされ、13年の「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が中国はじめ中華圏でも高い人気を獲得。主人公の入江直樹役を演じた古川雄輝も人気沸騰し、日本人タレントで初めて中国でのファンミーティングを開催した。

23日、「イタキス」初の映画化作品「イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~」からキャストが発表され、入江直樹役を劇団EXILE佐藤寛太が、ヒロインの相原琴子役を美沙玲奈が演じることに。公開は2016年秋となっている。

このキャスティングについて、中国の古川ファンからは「ショックだ」と悲しみを訴える声が上がった。「雄輝がいないなら観ない」「雄輝だけが『リアル入江くん』なのに」と不満を示す声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品