日本公演に向かう韓流アイドル・少女時代が空港でぼうぜん、一体何が?―韓国ネット

2017年7月15日 12時40分 (2017年7月18日 23時41分 更新)

14日、韓国のアイドルグループ「少女時代」が大阪公演に向かうためソウル金浦空港から出国したが、メンバーのスヨンが空港ロビーに一人取り残されるハプニングがあった。写真は少女時代。(Record China)

[拡大写真]

2017年7月14日、韓国のアイドルグループ「少女時代」が大阪公演に向かうためソウル金浦(キンポ)空港から出国したが、メンバーのスヨンが空港ロビーに一人取り残されるハプニングがあった。

ロビーの一角に一人ぽつんと座り不安げな表情のスヨンを、韓国メディアは「ぼうぜん自失」などと表現し写真で伝えたが、問題の原因はスヨンの「うっかり」。パスポートを忘れて空港に来てしまい、他のメンバーと一緒に出国できなかったのだ。

しばらくして関係者がスヨンのパスポートを届けに現れ、スヨンは満面に笑みを浮かべ受け取ったという。

ようやくほっとして「芸能人の空港ファッション」を取材に訪れた報道陣に笑顔を向けたスヨンだが、次の瞬間、もう一つのハプニングが待っていた。スヨンがカメラに向かって手を振ったその時、通りすがりの外国人とみられる男性がスヨンの背後に回り込んで画面に「乱入」したのだ。男性の顔はモザイク処理されたものの、まるで「親しい仲同士のツーショット」のような写真が広く報じられる結果となってしまった。

なおこうした報道を目にした韓国のネットユーザーは、スヨンが着ていたシャツの「see u later」の文字に注目、「服に書いてある通り。メンバーたちは先に行って、また会おうね、ということか」などのコメントを寄せている。(編集/吉金)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品