巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ロト・ファンに大好評!ガラガラ鳴ります、LOTOPEN

ビジネスシーンにはおすすめできません。

たとえ文筆業を生業としている訳ではなくても、仕事や普段の生活において、ご自分の使う筆記具にこだわりを持っている方は多いと思います。
例えば「書き味」を追求してみたり、胸ポケットに挿して高級感を漂わせたり…文房具メーカーの戦略としても「人間工学に基づき、長時間の筆記でも手の負担が少ない云々…」などと、何やら分かりにくい謳い文句の商品も時折見かけます。

ところが、そんな小難しい事はさっぱりと切り捨て、見た目のインパクトだけで勝負しているボールペンも世の中には多数存在しています。

例えばこの「LOTO PEN」。

写真でもお分かりの通り、とにかく頭の部分が大き過ぎです。これじゃ胸に挿すなんてとてもじゃないけど出来ませんね。

まぁミニロトくじの番号選び専用として作られた言わばジョークグッズ的なモノなので、日常生活でこれを使おうとする人はまずいないと思われますが、実はこのペン、使用するにあたってある大きな問題を抱えていたりするんです。

回転する透明な球体の中に1〜31まで数字の書かれた小玉が入っていて、これがとにかくうるさくてしょうがない。筆記どころか持ち歩くだけでガラガラと音が鳴り、少なからず他人の気を引いてしまいます。

実際私もこの商品を原宿の雑貨屋で3本買って電車に乗った時は、ちょっと恥かしい思いをしてしまいました。

でも更に恥かしかったのは、数日後に東急ハンズで小玉43個入りのロト6対応バージョンにも遭遇してしまい、またも帰りの電車に乗る際に冷ややかな視線が…。

とは言えこのボールペン、数年前から販売しているもののいまだに見かける事も多く、実はなかなかの人気商品なのかも知れません。こちらのサイトを見ると、今でも普通に売られているようですね。私はロトを買わないので良く分かりませんが、買う人に1本あげたら結構喜んでくれたみたいです。

あ、商品の裏にも注意書きがしてあるので念の為に書き添えておきますが、このペンを使ったからといってロトの当選確率が上がる訳ではありませんので…、あしからず。(館長/ボールペン博物館

2004年7月4日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品