巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

レベルXこぼれ話「哀愁のバーチャルボーイ」

遊ぶ者もなく、寂しくたたずむバーチャルボーイ。が、これで遊べてよかった、という声も多いらしいので混むときは混むみたいです。

 平日にもかかわらず、大変に混雑していた「レベルX」。往年の名作ゲームが遊べる試遊台はどこも人がついていて、楽しそうに遊ぶ人でいっぱいです。

 そんな中、ただ1つ、誰にも遊ばれないゲーム機がありました。そう、それがこのバーチャルボーイであります。

 バーチャルボーイは任天堂が開発したゲームマシン。産みの親は、ゲームボーイを作った故・横井軍平。テレビ画面ではなく、双眼鏡のように覗き込んで遊ぶというデュアルディスプレイシステムで、完全立体表現を実現したという画期的なゲーム機でした。

 …が、いかんせん画期的過ぎたのか、誰もついてこられず、本体・ソフトともにすぐに叩き売り状態となってアッと言う間に市場から消えてしまいました。

 このレベルXでも、誰にも遊んでもらえないのはちょっと悲しい。
(エキサイトニュース編集部 さわだ)

他にもこんなコネタがあります

2004年1月29日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品