巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

たこ焼きにしか見えないシュークリーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)箱を開けると(下)たこ焼きだ!

たこ焼きだと思って食べたらシュークリーム! そんな不思議な話が現実にあるというのだから生きてるって素晴らしい。

広島県福山市にお店を構える老舗菓子司「虎屋本舗」の商品である「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」。東京・池袋「ナムコ・ナンジャタウン」内のフードテーマパーク「東京シュークリーム畑」にも出品されて人気を呼んでいたり、姉妹品的存在の「お好み焼きそっくりなチョコケーキ」が様々なメディアで取り上げられたりしているため、既にご存知の方も多いのでは?

そんなわけで少し今さらな感もあるのだが、実物を見たことのない私は「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」をついに通販で購入してみたのだった。ドキドキしながら箱を開けるとそこには! たこ焼き! 
拙い写真でいまいち伝わりにくいかもしれないが、青のりのやカツオ節の感じといい、まさにたこ焼きにしか見えない!テーブルに置いてあったらまんまと騙されてしまいそう。甘い香りが漂ってくるところ以外は完璧。

これがシュークリームだというのだからまったく、と一口パクリ。ほどよい甘さ、まろやかでおいしいー! と、心の中で叫びながら口を動かしていてまた驚いた。タコが入ってる! もちろん本物のタコではなく、タコに似た食感のデザート、そう、ナタデココが入っているのだ。なんという凝りよう…。しかもよく見たら「紅しょうが」まで添えられてて(こちらは「ドレンチチェリー」がその正体)、感動ものです。

ちょっとしたイタズラにでも使えてしまいそうなこの「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」。一舟8個入りで、お値段は「タコ」入りで「紅しょうが」もついた「スペシャル版」が630円、ノーマル版は525円となっております。「虎屋本舗」のサイトで通販も可能。

それにしても創業380年だという虎屋本舗のこのチャレンジ精神は一体何なんだろう。ぜひ私も見習いたい。(スズキナオ)

他にもこんなコネタがあります

2005年3月14日 00時00分

注目の商品