巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

続報! 「ブラジャケ」に新たな展開!

ニュータイプ第1号目となるディシラの「香ブラジャケ」。ここですてきな香りを伝えられないのが残念!

以前、bitでも紹介して話題となった、書店でもらえる「ブラジャケ」に、ニュータイプと駅ばりポスター版がスタートする。

駅ばりポスター版というのは、駅ばり用の広告ポスターにポケットをつけて、その中にブラジャケを入れておくというもの。そして、併せて書店に登場するのが、ニュータイプの「香(フレグランス)ブラジャケ」!

まずは、コスメブランド「ディシラ」のブラジャケで、ディシラのパルファム(香水)“ラ サントゥール”の香りがついたブラジャケが登場するのだ。手にしただけでほのかないい香りが! ブラジャケに内蔵されたしおりの裏面部分に、カプセルインキに包まれた香りがついているため、そのカプセルがこすれて割れることにより、香りが漂うという仕組みだそう。だから、しおりがこすれる度に、ふわっと香りが漂ってくる。カプセルインキがすべて壊れてしまうまで、だいたい3ヶ月くらいは香りがもつそう。

それにしても、ブックカバーが香水をまとっているなんて、リラックスできるし、なんだか贅沢な感じ。特に女性には心地良いはず。

しかも、この「香ブラジャケ」、コスメはもちろんのこと、デザートやお菓子、飲料メーカーの告知にも最適だという。嗅覚と視覚の両方で、ブランドのイメージを伝えられるのだから。

甘党の私としては個人的にも、美味しいお菓子やデザートの香をとじこめた、あま〜い『香ブラジャケ』が出てきたら、すご〜く嬉しい!!

ところで、前回の書店用ブラジャケも数に限りがあり、人気のものはすぐになくなってしまっていたのだが、駅ばりポスター用はさらに限定性が高いものになるとか。というのも、駅ばりポスターに附随できるポケットのサイズが決まっているため、中に入るのはたったの50枚! ポスターの掲出期間は7日間で、一日一度はメンテナンスをするとしても、一日100枚。これはまたあっと言う間になくなりそう!

こんなふうに、限定性が高くて、デザイン性に優れたブラジャケは、もはや広告をこえた価値を見い出しはじめているようだ。そして「香ブラジャケ」の次は一体……、とついつい期待は高まるばかり。

駅ばりポスターのブラジャケは、いよいよ7月21-22日から東京メトロ駅構内の銀座と表参道にてお目見え。こちらもディシラのブラジャケだけれど、「香ブラジャケ」は書店のみでの展開なのでご注意を!どちらにしても急がなくては!(田辺 香)

他にもこんなコネタがあります

2005年7月19日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品