巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

世界地図からニュージーランドが消えた?!

といっても、これ、ロスのユニヴァーサル・スタジオ・ハリウッドにある、地球儀型の巨大レプリカの話。レプリカはエントランスを入ってすぐのところに設置されていて、この周辺は来場客が記念写真を撮る人気のスポットにもなっている。いうならば、ユニヴァーサル・スタジオの顔である。そのレプリカのどこにも、ニュージーランドがない。しかも、レプリカにはニュージーランドとほぼ同じ国土面積の日本やイギリス、はたまた、ニュージーランドの4分の1しかないアイルランドでさえ含まれているにもかかわらず、である。

この事実を知ったニュージーランド人が黙っているはずがない。ニュージーランド出身で、ロスで映画制作に携わるリチャード・ワドハム氏は、「ニュージーランド人のピーター・ジャクソン監督は『ロード・オブ・ザ・リング』で、アカデミー賞を11部門受賞するという快挙を成し遂げている。ハリウッドで大躍進しているニュージーランドが、レプリカに存在しないというのは非常に遺憾」と激怒。

たしかに、近年、ニュージーランド映画界は徐々に活気づいている。『ロード・オブ・ザ・リング』の偉業にくわえ、『クジラの島の少女』では主演女優賞に史上最年少としてケイシャ・キャッスル=ヒューズがノミネートされ、『ラスト・サムライ』の撮影にもニュージーランドの自然が使われた。

ワドハム氏は数ヶ月にわたり、ユニヴァーサル・スタジオに修正を要請したが、まったく相手にしてもらえなかった。一人の力ではどうすることもできないと、ワドハム氏はこの件に関するホームページを立ち上げ、世界中の人々に支援を求めることにした。すると、ニュージーランドをはじめ、アメリカ全土やヨーロッパから、ユニヴァーサル・スタジオに何百通という抗議のメールが殺到。連日のように世界中から届くメールに、ユニヴァーサル・スタジオも非を認めえざるを得なくなり、レプリカの修正を承諾したそうだ。

さて、その後、ワドハム氏のホームページには、「ユニヴァーサル・スタジオから、レプリカにニュージーランドをつけたしたという手紙が届きました。世界中のみなさん、ありがとう!」というメッセージが掲載された。ちなみに、大阪のユニヴァーサル・スタジオ・ジャパンに問い合わせたところ、レプリカにはオープン当初からニュージーランドがある、とのこと。ヨカッタ、ヨカッタ。(畑中美紀)

2005年10月27日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品