巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

冬の風物詩、中華まんはどの味がお好み?

これからの季節はホカホカ肉まん片手に散歩というのも。

寒くなってきた最近、コンビニへ行くと必ず目に入るものがある。それはレジ脇の暖かいケースに並んだ中華まんだ。

小腹が空いている時にピッタリなホクホクの中華まん。早速買ってみたものの、どの中華まんが人気なのかが気になってきた。
ご存じの通り「中華まん」といってもその種類は多様。カレーにアンにピザ、さらにはチーズだのなんだのと、すでに“中華”ではない中華まんも多い。
そこでコンビニで立ち読みしながら、どれが売れているのか勝手に調べてみた。

1時間見張ってみたところ、その店では肉まん×3つ、あんまん×2つ、「オリジナル中華まん」1つ。
店舗を変えてまた1時間立ち読みしてみたところ、今度は肉まん×5つ、「オリジナル中華まん」×2つの結果。
前者のコンビニはお年寄りの多い地域にある店であり、後者は近くに女子校が存在する。
店の立地によって、売れる商品も当然変わるわけだ。その中でもやっぱりシンプルな味は強い。

全国的には実際どうなのかと、ローソンとセブンイレブンに問い合わせてみた。
するとどちらも、残念ながら中華まんのランキングは取っていないらしく、地域性やコンビニの立地場所によるのではないか、というのがその答えだった。
セブンイレブンによると、あえて言うなら変わった味よりも「あんまん」「肉まん」というシンプルな味わいが全国的に人気である、とのこと。
確かにコンビニでの“立ち読み調査”でも、この二つは強かった。

ところでコンビニのおでんは地域によって味が違う、とはよく聞く話だが中華まんはどうなのだろう。
伺いついでに聞いてみると、
「中華まんの味を地域によって変える事はしていません。ただ地域限定の中華まんを販売しているので、それで地域ごとの味を楽しんでいただければ……」
ということで、ノーマル中華まんの味は全国統一らしい。

ただし、「中華まん本体の味は同じですが、地域によって中華まんに”付ける”ものが違います」というお話を伺った。
中華まんのお供はカラシだと思いこんでいたのだが、西日本の一部では、酢醤油などを渡す地域もあるらしいのだ。
確かに肉まんに酢醤油は合いそうだ。しかしカレーやピザまんにも酢醤油は合うのか、食べ歩きをしながら酢醤油を付けられるのか、そもそも酢醤油派の人は食べ歩きしないのかなど謎は多い。

これからどんどん寒くなって中華まんが美味しくなってくる季節。旅行先などでコンビニに立ち寄って、ご当地中華まんを捜してみるのも楽しいかもしれない。
(のなかなおみ)

2005年10月28日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品