巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

意外な美味しさ!?  「塩スイーツ」の可能性を探る

上/アロエヨーグルトに塩をパッパッ。通常ありえない行為です。下/おいしそうですが、まぶしてあるのは塩。身体に悪そうな気も……。

私は新宿の某デパートで限定販売されているフランス産の塩味スイーツ、「塩キャラメル」と「塩チョコレート」の大ファンなんです。
キャラメルやチョコがこんなに美味しいなら、他のスイーツもいけるのではないか? 和洋中、様々なスイーツに塩をプラスし、新しい「塩スイーツ」の可能性を探ってみました。

さすがにパティシエではないので、シュークリームやドーナツなどは市販のものを加工することにし、プリンと杏仁豆腐は、通常のレシピに塩1さじ加える形で作ってみた。

プリンと杏仁豆腐が固まるまで、市販のスイーツを。テーブルにずらり並んだシュークリーム、エクレア、バウムクーヘン、ドーナツ、どら焼き、アロエヨーグルト。
まずはどら焼きから。巣鴨名物で有名な「塩大福」もあるので、和菓子と塩の相性はよいはず。予想通り、塩がアンコの甘さをひきたてて、普通に美味しい。無難すぎてつまらないなあ。次に食べたバウムクーヘンも、やはり普通に美味しかった。

続いて、シュークリーム&エクレアを。どうやって塩味にするかというと、中のクリームを一旦取り出して塩をひとつまみ加えて混ぜ、またシュー皮の中に戻す。なんだか毒入り菓子を用意している殺人犯みたいだなあ。気分は今はなき「火陽サスペンス劇場」である。
さてお味は? これは……何と表現したらよいのだろう? 塩がクリームのやさしい味わいを消し、とげとげしい味に変えた。エクレアの方も同じで、なんとも言えない摩訶不思議な味。まずいというほどでもないが、美味しくもない。これは失敗だな〜。

続いて「塩ドーナツ」。ドーナツ全体に塩をまぶしてみたが、まるで砂糖をまぶしてあるみたいで実に美味しそう。パクっ。おお、これはビールに合いそう。スイーツではなく完全に“おつまみ”! 勢いでコショウもふってみるとスパイシーさが加わって、からあげっぽい味に。さらに調子にのってお醤油をたらしてみたら、ごはんに合いそうななおかずに! ドーナツが余ったら、夕飯のおかずにしてみようかな?

脂っこいものを食べた後は、口直しにさっぱり系、アロエヨーグルトにトライ。おやっ、あまり味が変わらないゾ。これは酸味が塩気に勝る、ということなのか。さらにコショウを入れてみても、あまり大差なし。恐るべし、酸味。

さていよいよクライマックス、さきほど作っておいた塩プリンと塩杏仁豆腐。
プリンのほうはというと、予想はしていたが、「甘い茶わん蒸し」。塩などいれないほうが断然美味しい。最後は杏仁豆腐。こ、これは、まずい! 後味も最悪で、一口でギブアップ……。

結論。和菓子や焼き菓子はなかなか美味しくいただけます。ドーナツは塩をかけるとおつまみになります。しかし、クリームや冷やし固めるぷるぷる系のスイーツには合わない! 特に杏仁豆腐にはもってのほか。
さらに他の塩スイーツの可能性を探りたい方、以上をふまえてお試しあれ。
(いなっち)

2006年2月20日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品