巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

本物そっくり! ペット感覚のアクセサリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「収納力は皆無」だが、確かに目立ちそう……。

ニッセンの通販カタログ『2006年夏号 いいもの発見術』で、本物そっくりの犬のアクセサリーを見つけた。

その名も「いつでもどこでもワンちゃん」。やたらリアルなヨークシャーテリア、パグ、スコティッシュテリアに、それぞれチェーンがついて、バッグのように肩がけできるアクセサリーだ。「ニューヨークで話題の雑貨」というが、ニューヨーカーは何を思ってコレを持ち歩くのか。
ニッセンに聞いてみた。

「昨年8月中旬に開催されたニューヨークギフトショーで、買い付けに来ている女性バイヤーが必ず足をとめ、異常な盛り上がりをみせている一画があったんです」
それが、コレを展示していた「Fuzzy Nation社」のブースだったという。

この展示会場では、複数の女性社員がこのバッグを持って歩いていたそうだが、みかける度に、みんなが「え? 本物?」とビックリするほど。「複数のサンプルを取り寄せ、ランチ中の女子社員10名ほどにさっそく見せますと、『かわいいぃ〜』の連呼がおこり、お弁当そっちのけで、肩にかけてみたり、大いに盛り上がったんですよ。これだけ、女性の指示を得るのであればという経緯で、販売を決めました」

それにしても、大きさもかなり本物に近いし、本当にリアルだが、どんな活用法があるのか。
「まったく機能性、収納力は皆無ですが、通常のハンドバッグにプラスして持っていただければ、必ず、女性の注目をあびること、間違いなしです!」
確かに、背中にはファスナー付きの小さなポケットがあり、そこに携帯電話が入れられる程度が、収納の限界。その潔さ、かえってすがすがしいほどだ。

しかし、「本物そっくりのペットを持ち歩く」ことは、ペットを飼うこと、あるいは、アクセサリーとどう違うのだろうか。
「子供用のぬいぐるみのようなおもちゃ的なデザインであれば、大人の女性には提案できなかったと思いますが、リアルで、本物そっくりのかわいさがあったから、大人の女性にウケていたんだと思います」

ハンドバッグと同じくらい、あるいはそれより大き目の「犬のアクセサリー」との、バッグ2つ持ち。
そんなOLさんたちが町にあふれる日がきたら、なんだか呑気でステキです……。
(田幸和歌子)

2006年5月16日 00時00分

注目の商品