巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

似顔絵入りの“マイ印鑑”はいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分をどんな風に描いてくれるのかも気になりますね

私、谷和原のぞみ、実は本名ではありません。本名の苗字は、比較的ありふれていて、多い順のランキングだと、200位以内にいるみたいです。
そう考えると、私と同じ印鑑を持っている人はたくさんいるわけで。通帳を落としちゃって、さらに、もし……、万が一……、なんて考えはじめると、ちょっと怖くなってしまいます。でも、印鑑が個性的なものだったら、そんな心配はなくなるかな?

以前、コネタにて、可愛い輪郭やワンポイントを使ったハンコをご紹介したことがありましたが、同じ城山博文堂さんが、なんと似顔絵を印鑑に入れるというサービスを開始しました。
それまでも、似顔絵スタンプなどは作成されていたのだそうですが、印鑑にチャレンジしはじめたのは今年の4月からだそうで。見本を見ていたら、うずうずしちゃって、さっそく注文しちゃいました。
私のよく撮れてる写真(笑)をお送りして、待つことしばし。できあがったのが、画像のハンコです。何せ印鑑ですから、サイズは直径9ミリとかなり小さい。職人の技です。似顔絵を描かれているのはご主人である城山さん。細かい線を表現するのがやはり難しいとのことですが、なかなかどーして精密です。
お客さまから、「凄く似てます!」と言われると嬉し&照れくさい感じだとおっしゃっておられました。私のは、きっとお友達に見せたら「キレイに描かれ過ぎだ」って言われそうですけれど……(笑)。
ご注文をされるときには、鮮明な写真をお送りするほうがよさそうです。そのほうがより忠実に、素敵に描いてもらえることでしょう。

はてさて、実際にこの印鑑、銀行や公的機関でも受領していただいたという前例もあり、これから偽造防止という面からも注目かもしれません。
私の場合、名前で作っていただいちゃったこともあって、公的な書類には使わないつもりですけれど、あちこちいたずらで押したくなっちゃいます。あっ、そうすると犯人バレバレなのかっ!
(谷和原のぞみ/お気楽ステーション)

2006年5月29日 00時00分

注目の商品