巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

紫外線レベルは、15秒でチェック!!

「UV SENSE」は、ソニープラザ・東急ハンズ全店で販売中。

曇りだからと安心して出かけたものの、家に帰って鏡を見ると、ひどい日焼けにショック!……なんて経験はないだろうか。

晴れの日はもちろん、「曇りの日も意外に紫外線が強い」なんてことも、今は常識のように言われているが、明らかに日差しが強くないと、ついつい油断してしまいがち。
「紫外線が目に見えたらいいのになぁ」なんて考えたことのある人もいるのでは?
そんな紫外線の「計測化」が、可能になった。
キーホルダータイプの紫外線チェッカー、「UV SENSE」だ。

方法は、ドルフィン、サボテン、パラソル、サンガール等の絵柄の面をまっすぐ太陽光に向け、15秒間かざすだけ。紫外線のレベルによって絵柄の色が変わるというものだ。

輸入発売元のメテックスによると、この商品の発売は2004年秋から。きっかけは、
「環境問題が深刻になり、紫外線が女性のお肌の大敵となっておりますので、本製品で楽しく万全にお肌のお手入れをしてもらえるのではと考えたためです」という。

紫外線レベルは、いちばん低いLowレベルで「特別な対策なしに屋外で過ごせます」、通常レベル「SPF+15以上」と高レベル「SPF+30以上」で「日中は日陰に入るか、傘で日差しを避けてください。シャツ、サングラス、帽子などを着用して下さい」など、色を見て、おすすめの対策もわかるのだが、実際にやってみると……。

5月23日、雨天時では、パラソルの色には変化ナシ。
24日、珍しく晴れて気持ちの良い日、ビクビクしながらかざしてみたが、パラソルの色は通常レベル「SPF+15以上」だった。
やっぱり日差しだけじゃわからないもんだなぁ……。

「気になるときにチェック」ではなく、いつでもカバンなどにつけて、持ち歩いてチェックしてみては?
(田幸和歌子)

2006年6月2日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品