巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ハンモックで気持ちよく揺られよう

(上)夏にぴったりメキシカンハンモック (中)横か斜めに寝るのがポイント (下)愛犬と一緒にハンモックライフ
写真提供:(C)ハンモックライフ

ハンモックでユラユラお昼寝――これって、誰しも一度は憧れたことがあるのでは?

最近、ハンモックを目にする機会が増えた。アウトドアグッズの店はもちろん、おシャレなインテリアショップに飾ってあるのを見たときは、「家で使うのもアリなんだー」と目からウロコだった。ハンモックというと、海辺の椰子の木陰とか、山のなかとか、どうしてもアウトドアなイメージが強い。それが家で使えるとなれば、なんだかグッと身近なアイテムな気がする!

「うーん、ウチにもほしいなあ」なんて呟いてみたところで、いざ買うとなるとわからないことだらけ。どんなハンモックを選んだらよいのか、どこで使うのがよいのか、などなど……。まあ、なかなか買う機会のないアイテムだし、ファッションのように巷に情報も溢れていないので仕方がない。

やっぱり、「ハンモックのことはハンモックのプロに訊け!」ということで、ネットの人気ハンモック専門店、「ハンモックライフ(Hammock Life)」の担当者にアレコレ訊いてみた。日本ではアウトドアグッズとしてのイメージが強いハンモックだが、同社では創業以来「暮らしに溶け込んだハンモックライフ」を提案しているそう。

まず、売れ筋ハンモックは?
「夏はネットタイプのメキシカンハンモック、春秋は布タイプのブラジリアンハンモックが売れ筋です。最近はサイズの大きいものが人気傾向ですね。また、赤ちゃん専用のベビーハンモックも育児グッズとして人気です」
え〜、ベビーハンモック?! なんて優雅! ただでさえうらやましい赤ちゃんのお昼寝ライフが、本気でうらやましくなった。

では、どんな場所で使うのがオススメ?
「設置できるなら、やはりご自分のお部屋が一番です。好きな音楽を聴きながらや友人を招いて思う存分楽しめますよ! また、ベランダやウッドデッキなども最高ですよ。メキシコでは自宅に設置するのが一般的です」
なるほど、やっぱり部屋に置きたいなあ。これが部屋にあったら、友人呼んでパーティとか開いちゃうよ、多分。

ちなみに、同社では部屋に取り付けるための専用キットも販売している。壁に穴が開けられない人はハンモックスタンドを使えばOK。ハンモック本体のお値段も1万円前後とお手頃だし、柄が豊富なのも嬉しい。どの柄もカワイイので、逆になかなか決められないかも?!

ところで、おそらく日本人の多くが誤解しているのが、ハンモックの乗り方。
「ハンモックの本場であるメキシコやブラジルでは、ハンモックに対して斜め(対角線上)または、横向きに寝るのが一般的なんです」
思わず縦に乗りそうになるが、実は横向きのほうが安定するのだそう。そして足からではなくおしりから乗るのもポイント。このあたりは何度も乗るうちに慣れてくるはず。

想像していたよりも身近にあった憧れのハンモックライフ。早速みなさんも始めてみませんか?
(古屋江美子)

他にもこんなコネタがあります

2006年6月12日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品