巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

バレンタインデーに「人と地球にやさしいチョコレート」を贈ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

(上)唐辛子入りチョコレート「i Aji ! アヒ」。
(下)イベント会場に並ぶフェアトレードのチョコレートたち

もうすぐバレンタインデー。今年はどうしよう……と言う人に提案したい。今年は「人と地球にやさしいチョコレート」を贈ってみては。買うことによって、誰かを幸せにすることができるチョコレートがあるとしたら、手にとってみたいと思いませんか?

私が出会ったそのチョコレートは、南米エクアドル原産の「フェアトレード」の商品。これを買うことで、南米の農民の人たちを少しだけ幸せにすることができるかもしれないのだ。チョコレートの原料であるカカオ農園で働く南米エクアドルの農民は、かつて、仲買人による搾取的な価格支配を受けていた。仲買人を通さず出荷し、農民たちの利益を守る貿易手法が「フェアトレード」。フェアトレードの商品を買うことによって、農民を不当な搾取からサポートすることができるというわけ。

そのひとつがスローウォーターカフェ有限会社の販売するチョコレートたち。様々な味や形の商品を取り揃え、中には唐辛子入りなんてのもある。唐辛子をモチーフにしたかわいいニットに包まれていて、贈り物にもぴったり。また、バレンタインデーに向けて近日中に新商品も発売されるらしいので、こちらも要チェックだ。

フェアトレードによって日本に輸入されたチョコレートは、日本でも徐々に広まってきている。このような商品をプロモーションする活動を行っている「チョコレボ実行委員会」の星野さんにお話を伺ったところ、フェアトレードのチョコレートはいくつかの会社や団体が輸入・販売を行っており、それを知った個人や各種団体・企業の熱心な活動により各地で広がりを見せているという。バレンタインデーに向け、期間限定でデパートでの販売が予定されている商品もあるとか。簡単に私たちの手に入る環境にまで広がってきているのだ。
「チョコレートは、食べた人を幸せにしてくれて、人にプレゼントすることによってメッセージを伝えやすい商品。あなたがフェアトレードのチョコレートを選んで買うことで、少しでも問題が解決に近づきます。単純にチョコが好き、というみなさんも、是非いっしょにチョコレボしましょう!」と星野さん。

「チョコレボ」は今後もホームページやイベントなどを通してフェアトレードチョコレートのプロモーションを行っていくという。彼らの活動にも注目していきたい。
普段の買い物の中から、チョコレートから見える世界に対して少しだけ変化をもたらし、しかも美味しく楽しくキャンペーンに参加できるなんて、とってもステキなこと。なんだかこっちまでハッピーになってしまう。今年のバレンタインデーは、買った人もこんな幸せな気分になれるチョコレートを、大切な人に贈ってみてはいかが?
(さくら)

「チョコレボ」HP
スローウォーターカフェ(有)HP

2007年2月6日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品