巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

メタボ対策にいかが? 「飲む玉葱」

ライター情報:野崎 泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

コレ1本で玉葱を1コ食べたのと同じになるという「飲む玉葱」。まずは試しに飲んでみる!?

最近、さまざまなメディアで“メタボリックシンドローム”なる言葉をよく耳にするが、恥ずかしながら正確な意味をよく知らなかった私。こっそりと調べてみたところ、どうも「高血糖」「高血圧」「高脂血症」のうち2つ以上が重なっており、心筋梗塞、脳卒中など生活習慣病のリスクが高まっている状態のコト、を指すらしい。ウエスト周囲径が男性で85センチ以上、女性は90センチ以上が目安ともいわれ、最近お腹まわりに肉がついてきたなぁ……とひそかに感じていた私はまさにメタボ予備軍!??

そんなとき、健康オタクの友人が教えてくれたのがコレ。その名も「飲む玉葱」!! 聞けば、最近メタボ関連の雑誌記事などでもよく紹介されたりしているらしい。
このジュースはもともと韓国で開発&製造されたものを、日本向けに改良したらしい。さっそく輸入元の株式会社コピスという会社に問い合わせてみたところ、なんと! 1本で玉葱を1コ食べたのと同じことになるという。

「玉葱には血液がサラサラになるだけでなく、不要な脂肪分を排出してくれる働きもあるのでダイエット中の方にもおすすめですよ」とのこと。しかし、玉葱ジュースなんて臭くてマズイのでは? と思いきや、はちみつなども加え、玉葱に特有の臭みも抑えられて意外に飲みやすいのでビックリ。
また、デトックス効果も期待できるとのことで、この「飲む玉葱」と「りんごジュース(透明でなく、白濁タイプの100%のもの)」をミックスして毎朝飲むといいそうだ。
さらに、男性にはこのジュースを焼酎で割って飲む“玉葱ハイ”も人気とか。なるほど、焼酎自体がカラダにいいので、そりゃ一石二鳥ですよね〜。「ビール腹」が気になっている人にはまさに朗報!?

気になるお値段は1本180円とのことで、「長く愛飲してほしい」との思いからあえて商品寿命の短いコンビニやドラッグストア等では販売せず、全国のスーパー銭湯や、高島屋全店の健康食品売場を中心に販売しているとのこと。

しかしまぁ、せっかく毎日玉葱を飲んでいても、ふだんの食生活が牛丼やハンバーガーでは意味ないんでしょうね〜、やっぱり。コネタ読者の年代ではまだあまりメタボリックシンドロームはリアルな問題ではないのかもしれないが、ダイエットやデトックスに興味のある方は1度試してみてもイイかも。
(野崎 泉)

「飲む玉葱」紹介ページ*(株)コピスHP内
関連キーワード

ライター情報: 野崎 泉

歴史やストーリー、何らかのバックグラウンドのあるものに魅かれます。古本、レトロ建築、喫茶などをテーマに大人の乙女道を追求中。「gris-gris」の編集・発行もしてます。

URL:http://www.underson.com/bibliomania/

2007年5月9日 00時00分

注目の商品