巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

これ1本で、いつでも気軽に本格お茶漬け!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「寺岡家のたまごにかけるお醤油」299円(税込)。
贅沢な風味の「お刺身茶漬け」

忘年会シーズン。飲んだときのシメにサラリとしたお茶漬けは絶品。でも家庭だと、なかなか本格的なお茶漬けを楽しむのは難しい。あの至福のひとときを家でも気軽に味わえたら……。

そんなお茶漬けファンにおくりたい待望の1本が登場した。それが「寺岡家のお茶漬けにかけるごま醤油」。同商品をご飯にサラリと垂らして熱いお茶をかけるだけで、風味豊かな本格的なお茶漬けが出来上がるという。早速試してみたところ、ごまの芳ばしい香りと深い味わいに驚いた。この手軽さでこの美味しさ! 軽く一杯どころか、何杯でも食べたくなる。好みで海苔を散らすのもいい。

同商品を発売しているのは、寺岡有機醸造株式会社。明治20年創業の広島の老舗で、これまでに醤油をはじめ、つゆやぽんずなど多くの商品を世に送り出している。実は平成16年に発売した卵かけご飯の専用醤油「寺岡家のたまごにかけるお醤油」も同社の代表的なヒット商品。今回もまた「かける」をキーワードにした商品が登場したわけだ。

同社の開発企画部の担当者いわく、
「“たまごにかけるお醤油”のように、簡単で気軽に使えるものを他にも作れないかと思い、開発しました。板前直伝の配合を基に作りあげた自慢の味です。ごまの豊かな風味、ふくよかな味わいを堪能してください」
とのこと。

またちょっと一手間かければ、より贅沢な楽しみ方もできる。
「ご飯に鯛やまぐろなどのお刺身を並べ、三つ葉・大葉・わさびなどお好みの薬味を添えると、お刺身茶漬けとしてお召し上がりいただけます」
実際に作ってみたというお客様からも評判がいいと聞いて、そちらも試してみたが、わさびとごまの香味がいい具合に効いてなんとも上品なお茶漬けに仕上がった。

本商品は2007年の8月1日に発売されたばかり。全国のスーパーや広島内の「天満屋」などで発売しているほか、ホームページからの通販も可能。体も温まるお茶漬けは、冬こそ食べたい日本の味。ぜひこの1本で、気軽に本格的なお茶漬けを楽しんでみてください。
(古屋江美子)

寺岡家のお醤油HP
「寺岡家のお茶漬けにかけるごま醤油」紹介ページ
関連キーワード

2007年11月24日 00時00分

注目の商品