巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

伝説の「チョコビール」復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説のチョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」(630円)

この冬、絶対に飲んでおきたい伝説のビールがある。1月18日にサンクトガーレン有限会社が発売する「チョコビール」だ。

昨年・一昨年もバレンタインギフト向けの限定商品として発売されたこのビール、とにかくエピソードがスゴイ。昨年は発売から1日半で2万本が完売。発売初日には、ネット販売サイトへのアクセス殺到により、サーバーがパンク。そして1日240本限定で販売した横浜の高島屋でも開店前から列ができ、連日開店後20分で全てが完売。さらにネットオークションでは、希望小売価格の7倍の値段で取引が行われる事態が発生――など、数多くの逸話をもつ、まさに「伝説のビール」なのだ。

チョコビールの正式な名前は、「インペリアルチョコレートスタウト」(630円)。チョコレートと名はつくものの、決して甘いわけではない。むしろ、高カカオのチョコレートを思わせるほろ苦い風味が特徴だ。チョコレートモルトを含む全ての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用した、超濃厚なフルボディのヴィンテージビール。「“チョコレート”だからと言って甘くみないで!」とポップではうたわれているが、まさにそのとおり。甘くみると、高アルコール(8.5%)にやられて酔ってしまうはず。

ちなみにバレンタイン用ではあるものの、昨年の購入者はネット通販では、男女半々だったそう。贈り物としてだけではなく自分用に買う人や、1ケース(24本)買って職場で配る、という人も多かったのだとか。

発売は、1月18日(金)から、高島屋(横浜店、新宿店、日本橋店、玉川店)、丸井ファミリー各店他にて。3回目となる今年は限定3万本と昨年より本数は多いものの、すぐに売り切れることは必至。同社のネット販売でも先行予約を受付中だ。昨年あまりに即効で完売したため、「1年待ちました!」という人から早速予約が入っているとのこと。

また同時にバレンタインギフトとして、以前コネタでも紹介した「スイートバニラスタウト」(450円)もバレンタイン特別ラベルで登場するほか、高島屋各店では世界的パティシエ「モンサンクレール」の辻口博啓シェフが「インペリアルチョコレートスタウト」に合わせて開発したオリジナルショコラと、同ビールのセット(1,890円)を販売する。

ビール業界関係者からも、異例の売れ方をするビールとして注目を集めているこの「チョコビール」。とりあえずビール好きならチェックしておくべき!
(古屋江美子)

サンクトガーレン(有)HP

2008年1月17日 00時00分

注目の商品