Excite bit

巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

バックナンバー 2005年12月

希望の初夢を見るためにはどうしたらいいのか (12月31日)
希望の初夢を見るためにはどうしたらいいのか

初夢は、お正月の元日か2日の夜に見る夢のこと。昔から「一富士二鷹三なすび」の夢を見ると縁起がいいと言われていますよね?あまり何も考えずに暗記していた3アイテムだが、富士山と鷹はともかくなぜなすび?と思...

除夜の鐘の108回の数え方 (12月31日)
除夜の鐘の108回の数え方

大晦日。夜も更け、いよいよ新年が近づいてくる時間。どこかから聞こえてくるゴーン、ゴーンという除夜の鐘の音。静かな夜に響くこの音が聞こえてくると、やっぱり去り行く年を振り返って、しみじみしたりもするわけ...

十三番目の干支はパンダだった!? (12月30日)
十三番目の干支はパンダだった!?

♪ぼうや〜よい子だねんねしな〜、のイントロでおなじみの「まんが日本昔ばなし」が、先頃11年ぶりに復活。声優さんが二人しかいない、なんてトリビアは、皆さん既にご存知でしょう。さて、放映されたお話でこの時...

瓶詰ウニの瓶はなぜ厚い? (12月29日)
瓶詰ウニの瓶はなぜ厚い?

何気ない毎日の中でちょっとした贅沢がしたくなることがある。いわゆるプチ贅沢というものだが、私の場合は食べ物である。この間も長野産の天日干しぜんまいを1500円で購入。全部煮付けてもあっという間に食べて...

第二回! 体の芯から温まる珍入浴剤大賞 (12月28日)
第二回! 体の芯から温まる珍入浴剤大賞

前回、「一味唐辛子」の優勝で幕を閉じた珍入浴剤大賞。いつのまにやら“体の芯から温まる”というコンセプトを忘れ、ただの忍耐実験にも見えかねないこの実験ですが、思いのほか好評(?)につき、早くも二回目が開...

HGや江頭2:50のテーマソングは本人選曲なのか (12月28日)
HGや江頭2:50のテーマソングは本人選曲なのか

たとえばレイザーラモンHGが登場するときにいつもかかる、リッキー・マーティンの、あの曲(郷ひろみが「アッチッチ」でカバーしたやつ)や、江頭2:50が登場するときにかかる布袋寅泰の「ベビベビベイベ」って...

青汁ミックス、一番のパートナーは? (12月28日)
青汁ミックス、一番のパートナーは?

苦い&不味いというイメージの強い青汁だが、それでも野菜不足解消に愛飲している人は多い。それに倣おうと考えたが、疑問に思ったのは飲み方だ。スタンダードなのは水か牛乳で割って飲む方法。中には薬のように直接...

コネタと世界びっくりの2005年人気ランキングを発表! (12月27日)

♪も〜い〜くつ寝ると〜おしょうがつう〜〜ということで、2005年もあと少し!あっというまに一年経ってしまったような、色々あって長い一年だったような、様々な思いが胸をよぎる時期だと思いますが、2005年...

心のお守り「レスキュー菜」とは一体!? (12月27日)
心のお守り「レスキュー菜」とは一体!?

地震や台風など、相次ぐ自然災害に悩まされる日本。ニュースで伝えられる自然の脅威は人々の防災意識を高め、最近、そんな事態に対応するための防災グッズが売れているそう。非常食や多機能ラジオ、そして緊急時に必...

アメリカで「カルピス」が「カルピコ」になった理由 (12月27日)
アメリカで「カルピス」が「カルピコ」になった理由

以前、このBitでも紹介したが、最近シカゴの日系食料品店にはアメリカ人オタクな若者が集まっている。コスプレの帰りか行く前か、と思わせるような格好のグループがいたり、浴衣を着ていたり、と日系のスーパーマ...

意外と知らない静電気の注意事項 (12月27日)
意外と知らない静電気の注意事項

ドアを開けるたび、衣類を脱ぐたび、静電気の恐怖に襲われるこの季節。静電気防止のために、おなじみの静電気防止スプレー、「エレガード」を購入したところ、こんな恐ろしい注意書きに目がとまった。「着ている衣類...

北海道の芋から生まれた「豪雪うどん」 (12月26日)
北海道の芋から生まれた「豪雪うどん」

日ごとに寒さが厳しくなる今日この頃。この冬に食べたいうどんを発見した。その名も「豪雪うどん」。透明感のある白い麺は、まるで雪のよう。でもこのうどんが「豪雪うどん」である理由は別にある。実はこのうどん、...

女子フィギュア選手、なんでブーツの上からタイツ? (12月26日)
女子フィギュア選手、なんでブーツの上からタイツ?

いよいよトリノ五輪も近づいてきた。なかでも注目度が高いのが、女子フィギュアスケート。リンクの上で華麗な演技を繰り広げてくれる選手たちの姿は、ベタですが、まさに「氷上の妖精」。ところで、“妖精”たちを観...

年賀状バイトの時給、どう決まっているのか (12月26日)
年賀状バイトの時給、どう決まっているのか

これからの季節のオシゴト「年賀状バイト」。身の周りには経験者がけっこういるのだが、その時給を聞いてみると、かなりな格差があることに驚く。たとえば、20年ほど前に経験した長野の身内は、時給なんと380円...

お肌においしい“ゆずの種化粧水” (12月25日)
お肌においしい“ゆずの種化粧水”

まず写真を見て、これがなんだかわかりますか?広口のびんに入って、小粒のらっきょうに見えるもの、これが“ゆずの種”。はじめて見たときは「へえ〜、ゆずの種って食べられるんだ」と思ってしまったのだが、なんと...

ホット用ペットボトルはなぜ小さい? (12月25日)
ホット用ペットボトルはなぜ小さい?

いやー最近、本当に寒い。なぜか年々寒さが身に染みるような気がする。私の冬の愛用品は「ホットのペットボトル入りお茶」。最近はホットのお茶の種類も豊富になってきて嬉しいかぎり。しかし、ひとつだけ不思議なこ...

いる?いらない? トイレットペーパーのミシン目の謎 (12月24日)
いる?いらない? トイレットペーパーのミシン目の謎

寒くなるとトイレが近くなる人も多いはず。日本ではマドンナも虜になるホット便座の導入が進んでいるが、冷たい便座もまだまだ多く冬のトイレは辛い。そんなトイレの中で私を悩ませるのが、トイレットペーパーに中途...

大木がホームを突き抜けた高架駅 (12月24日)
大木がホームを突き抜けた高架駅

この前、「ホームに府境がある駅」をご紹介したが、今回は「ホームに大木がある駅」だ。京阪電車の萱島駅は寝屋川市と門真市にまたがる駅で、周辺には川が流れ緑も豊かで、とても良質なベッドタウンとなっている。こ...

“黒鉄色”“黄橙色”、なんて読むの? (12月23日)
“黒鉄色”“黄橙色”、なんて読むの?

いつものようにプラモ製作。組み立てて、ヤスリがけして、はい、これから塗装。組み立て説明書や模型専門誌には、「本体:ホワイト」、「バンパー:シルバー」、「ボディ:コバルトブルー+ホワイト+蛍光ピンク」、...

ペットの笑顔を見てみたい! (12月23日)
ペットの笑顔を見てみたい!

近頃は、子供の数より犬の数が多いぐらいのペットブームということで、ペットを子供のようにかわいがる人も多いようだ。そんな人たちにお勧めなのが、ペットの笑顔をつくってくれる「ペットスマイル」というサービス...

「遅刻する“食パン少女”」は少女マンガに実在するか (12月22日)
「遅刻する“食パン少女”」は少女マンガに実在するか

「ドジでマヌケな主人公の女の子が、食パンくわえて、『ちこく、ちこく〜!』と言いながら走り、角で転校生と衝突!怒鳴られて『なに、アイツ!?イヤな感じ〜』などと言いながら、後には恋に落ちる」……。これは、...

切手の糊の味、変わったらしいぞ (12月22日)
切手の糊の味、変わったらしいぞ

手元にあった、切手趣味の月刊誌『郵趣』12月号をパラパラ。時節柄、2005年の切手界のトピックスなんかが書いてあったりするのですが、そんななか、「2005年の切手発行状況」という記事に、気になる記述が...

ババシャツはいつ市民権を得たのか (12月22日)
ババシャツはいつ市民権を得たのか

ウォームビズの勢いに乗って、今年もババシャツの売れ行きは好調のようです。最近のババシャツは、厚着をせずにすっきりと見せることができるとあって、おしゃれを楽しみたい女性たちに人気だ。下着メーカーのワコー...

「アキバ初心者救済ツアー」にはどんな人が参加しているのか (12月22日)
「アキバ初心者救済ツアー」にはどんな人が参加しているのか

92年に『七人のおたく』なんて映画がありましたが、いつのまにか時代はアキバ系。『ヲタ』といわずに『アキバ系』というと、『裏原系』『新宿系』みたいになにやら最先端ちっくな気もしてくるから不思議なもんです...

小便小僧が小便のかわりに出しているもの (12月21日)
小便小僧が小便のかわりに出しているもの

小便小僧といえば、サントリーDAKARAのCMを思い浮かべる人も多いはず。日本の街角でもあちこちで見かけるが、本家本元はベルギーのブリュッセルにいる。この小便小僧、その名にふさわしくいつでも小便をして...

年賀状はデジタル派? アナログ派? (12月21日)
年賀状はデジタル派? アナログ派?

今やメール派が主流になりつつある?と思いきや、意外と廃れない習慣「年賀状」。日頃は筆不精だけれど、年に1度のこの時だけはがんばる……という人も多いのでは?CD-ROMつきのデジタル年賀状素材集が本屋に...

聞くに聞けないトイレのマナー (12月21日)
聞くに聞けないトイレのマナー

ニュージーランドは海外から多くの留学生を受け入れている。文化の違いはトイレの使い方にも影響していて、中国などしゃがみこむタイプのトイレ(和式/トルコ式)がもともと主流の国からやって来た留学生は、洋式ト...

日本語の動物の鳴き声は異国で通用するのか? (12月20日)
日本語の動物の鳴き声は異国で通用するのか?

同じ動物の鳴き声であるにもかかわらず、言語によって聞こえ方が違うのは、英語の授業で習った人も多いだろう。日本人の友人が10歳の息子を連れてニュージーランドに遊びに来たときのこと。彼は3歳から英語を勉強...

味の強さで勝負! 最強のスープ王選手権 (12月20日)
味の強さで勝負! 最強のスープ王選手権

今年の12月は去年に比べ格段に寒い。18日には一冬に一度あるかないかという、非常に冷たい寒気団が日本を襲った。太平洋側でも雪の積もった地域が少なくなく、コタツで飲む温かいスープがホントにおいしく感じら...

「和田アキ子、意外と小さい!?」を検証した (12月20日)
「和田アキ子、意外と小さい!?」を検証した

「アッコの家の玄関には、カヌーがある。よく見ると、それはアッコの靴だった」「アッコの傍では、携帯は圏外になる」「アッコのスリッパを便器と間違えて、しゃがんだタレントがいる」「アッコが車ではねられたとき...