巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

舞妓になって浅草の街に繰り出そう

舞妓に変身!

( 1 / 3 )

女性と話していると、急に「“やせたね”って、何で言ってくれないの?」とか、「何で髪切ったこと、気づいてくれないの?」と、イキナリ怒られることがある。コッチにしてみれば、「そんな些細な変化に気づかないよ!」という心境なのだが、女性側の心理としてみれば、真っ先に自分の変化に気づいてほしいのだろう。

そんな女性に向けて、“大胆な”変化をお手伝いしてくれるお店がある。それが東京・浅草の「舞妓・芸者変身処ここも」。ここでは、女性が一度は憧れる舞妓さんの姿に変身をさせてくれ、その姿のまま浅草の街を散策することが可能なのである。

店長の小川さんに、このお店を始めたきっかけを伺った。
「元々、変身が好きで、沖縄やバリなどに旅行に行ったときは必ず民族衣装に着替えて撮影をしていました。そして、京都に行ったときも舞妓さん姿に変身したんですけど、すごく気持ちがよかった。友達に聞くと“舞妓さん姿になってみたい!”とニーズもあったので」
と、準備期間を経て2007年4月に開業。

ここもさんでは、「散策コース」というプランがあり、このプランを選ぶと舞妓姿で街に繰り出すことが可能。街行く人は、本物の舞妓さんだと思って「お座敷に行くんですか?」、「どこの置屋なの?」と話しかけてくるそうで、変身願望を持った女性にはうってつけのコース。
また、このコースのいいところは、どこに行っても、何をしてもいいこと。舞妓姿でお酒を飲みに行く人もいれば、目立ちたいが為にビジュアル系バンドのコンサートに舞妓姿で繰り出したお客さんもいたらしい。
関連キーワード

2008年8月8日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品