巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

遊び心いっぱいのきちんと文具「分解消しゴム」

こんなカワイイ消しゴム、どれも1個50円。分解して遊べるし、字もよく消えます。

( 1 / 2 )

いま、空港の売店や観光地の土産物屋、大型雑貨チェーン店、100円ショップ、バラエティショップなどで売られ、子どもたちのハートをわしづかみにしている消しゴムを知っていますか。

「おもしろ消しゴム」又は「分解消しゴム」と呼ばれるもので、食べ物や文房具、スポーツ用品、動物など様々なかたちがあり、どれも「分解して遊べる」のが売りだ。

しかも、リアルなつくりは食玩のフィギュアのようで、たいやき版など、ちょこっとあんがはみ出ていたりする「遊び心」も心憎い。
学校シリーズなどは、ハサミが実際に動かせたり、鉛筆削りの取っ手が回せたり、ランドセルのフタがあけられたり、これでもかというほど芸が細かい。
先日、ある編集部でコレが話題になったのだが、いい大人たちが夢中で分解したり、動かして遊ぶという異様な光景が見られたほどだ。

これらは物販のほか、塾、歯医者、耳鼻科などで「販促用」として扱われることも多く、治療後に「頑張ったね」などと子どもにプレゼントされるケースも多い。
そんな気になる「分解消しゴム」をつくる埼玉の会社「イワコー」の工場が見学できると聞き、8月下旬に実際に足を運んでみた。

この日は、親子連れの20名程度が参加していた。実はここの工場見学は大変な人気で、年間1万人以上が訪れているのだという。
案内人として登場した「わたなべさん」は、達者すぎるトークが、まるでディ○二ーランドのおにいさんか、芸人さんのよう。
毎日24時間休みなく動く機械や、消しゴムに色付けをする「顔料」も見せてもらった。
関連キーワード

2008年9月4日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品