巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

寒い日の強い味方、カイロ入りケイタイ・ストラップ

ライター情報:羽石竜示

このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹にカイロが入った「たいやき・ストラップ」。08年11月より発売されている。

( 1 / 2 )

この時期、屋外でメールしているとき、手がかじかんでキーがうまく打てない経験をした人は多いだろう。そこでなにか役に立つ製品はないか探したところ、ケイタイにぶら下げられるあったか~い味方を見つけた。それは、「ほっこりミニエコカイロストラップ」(株式会社StrapyaNext製)というものだ。

本当に、これで暖まることができるのか、多少疑問だったので、論より証拠、自分で試してみた。今回使用するのは、たいやき型のカイロストラップ。ほかに、オムレツ、焼き芋もあるので、お好みのものを選んでほしい(食べ物ではありません)。実勢価格は800円前後。さらに、ストラップタイプではないが、恋人への贈り物にはうってつけのハート型カイロ(400円前後)や、子供が喜びそうな「ガチャピン」「ムック」型のカイロ(各500円前後)などもある。

ところで、どうして「たいやき」「焼き芋」「オムレツ」の形をしているのだろうか。
「暖かなイメージが伝わりやすく、可愛くて面白いモノは何か考えたら、このようなデザインになりました。来シーズンはキャラクターものを中心に展開していきたいです」と同社。

使い方はとても簡単だ。まず、カイロの中に入っている金属ボタンをパチッと押すと、たちまち透明な液体が結晶化して硬くなる。すると、発熱が始まるのだ。あとは、発熱したカイロをたいやきの縫いぐるみのお腹に入れて完了。

しかし、たいやきを触ってみるが、「う~ん、微妙な暖かさ」。
関連キーワード

ライター情報: 羽石竜示

フリーライターやってます。カメラ、写真、プリンタ、PC、デジタルガジェットなどの分野をおもに執筆。また、写真撮影にも注力しております。よろしくです。

2009年2月6日 10時00分

注目の商品