巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「コロッケ&焼きそば」が結婚、その後?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロッケと焼きそばの結婚式は神社で厳粛に行われました。

( 1 / 2 )

昨年12月静岡県の藤枝市で、な、なんと! 「コロッケ」と「焼きそば」が結婚したとか!! しかも、きちんと藤枝市役所に「コロッケ」と「焼きそば」の婚姻届も提出されたそうです。その話を聞きつけて、「コロッケ&焼きそば」の新婚生活の実態について迫ってみましたよ。
答えてくれたのは、藤枝市の商業観光課の担当者さん。さっそく直撃質問いきます!!

いきなりですが、どうしてこの二人が結婚したのか? という質問に、
「それはですね~。合併した藤枝市と岡部町、それぞれのご当地グルメ『せとやコロッケ』と『おかべ焼きそば』が結婚したという設定で、合併を盛り上げようということになったからです」
とのお答えが。「おかべ焼きそば」は、名産の玉露茶を入れた焼きそば。一方、藤枝の「せとやコロッケ」は名産のしいたけをふんだんに入れたコロッケ。その二つを結婚させてしまえ!! という大英断がくだされ、こんな運びになったそう。

なるほど、でも婚姻届は提出したってことは、この二人の婚姻届は、普通の人のように戸籍として扱われているんでしょうか?
「焼きそばとコロッケの開発担当者が新郎新婦の付添い人となって神社で結婚式を行いました。ですから、いわゆるわ『人前婚』なんですね。婚姻届は、市長に提出してそこで保管してもらっているので、他の正式な婚姻届とは別に保管されていますよ」
おお~、意外とちゃんとセレモニーは行われたんですね。では、今後のことでお伺いします。

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2009年4月30日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品