巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加

アットホームなスタジオ風景。

今や、誰も彼もが「ブロガー」な時代。「うちの子可愛いでしょ?」と訴えかけるママさんブログや、有名タレントの日常生活を覗けるセレブブログも花盛り。かく言う私もエキサイトブログやってます。

そもそもブログとは、90年代終わりのアメリカで、ニュースやコメントをちょろりと紹介した「weblog(ウェブログ)」がはじまりと言われ、日本では2002年頃から爆発的に普及した。通信網の発達めざましく、モバイル一人一台の時代となった今、簡単に書き込み更新が出来るブログは、他人にはどうでもよい自尊心の発散場所として、世界中に広まった感がある。

そして次にきそうなのが、文字や写真だけでなく音声を発信できるブログ、「ポッドキャスト」だ。

この「ポッドキャスト」とは、音声や動画のデータファイルをウェブで公開する、いわゆるマルチメディア・ブログのこと。海外では個人によるポッドキャスト形式のネットラジオ局が数多く存在し、それなりに普及していたりする。

アメリカでは、日本のFMラジオの様に、お気に入りの曲をチョイス、楽曲の合間にトークといった軽妙な番組を流す個人によるネットラジオ局が数多く存在する。なかなかレコードショップじゃ見かけないローカルな音楽に出会えるのも結構嬉しい、無料だし。ただし日本では著作権法に抵触する場合があるので要注意。

でも日本も負けてはいない。
トークを主体にしたネットラジオが最近ひそかに増えているのだ。
関連キーワード

2009年5月10日 00時00分

注目の商品